佐賀県社協のご案内

トップページ >  福祉施設情報 > 福祉サービス第三者評価

福祉サービス第三者評価


佐賀県社会福祉協議会では、
これから福祉サービスを利用しようと思っている方やそのご家族が、福祉サービスを提供する事業者を選択する際の情報源として活用できる「福祉サービス第三者評価」を行っています。

評価の流れ
訪問調査
福祉サービス評価センターさがの評価調査員が施設を訪問して、自己評価や利用者アンケートを基に聴き取りや施設見学を行います。
評価結果の公開
第三者評価の結果はインターネットで公開します。
 

第三者評価結果の内容は、こちらから見ることができます。 
上記のページから を入力し、検索

福祉施設・事業者の方へ
第三者評価を受審することで、次のような効果が期待できます。
評価を受け付けるには、申し込みが必要です。
受審の効果

  • 利用者の安全、権利擁護、職員の質の向上、中長期的計画等、健全な福祉経営の新たなヒントを得るきっかけとなります。

  • 第三者評価のプロセス(職場での自己評価、訪問調査等)を通じて、職員の気づきの力、サービスの改善点、課題の共有化が深まります。

  • 利用者、家族への調査を通じて、利用者本位のサービスづくりに役立ちます。


第三者評価は、施設や事業所が任意で受審するものでしたが、社会的養護関係施設(児童養護施設・乳児院・情緒障害児短期治療施設・児童自立支援施設・母子生活支援施設)についは、平成24年度より3年に1回以上の受審が義務づけとなりました。
その他の施設・事業所については、これまでどおり任意となっています。
評価手数料
基本料金(160,000円)+個別調査料金(600円×(利用者数+職員数))

福祉サービス第三者評価に関するリンク

WAM NET

(これまでに受審された事業所の評価結果が掲載されています)

全国社会福祉協議会

(全国版の評価表等が掲載されています)

佐賀県庁

(佐賀県版の評価表等が掲載されています)
お問い合わせ・申込先