佐賀県民災害ボランティアセンター


トピックス

 トピックス

2018年7月のバックナンバー


「平成30年7月豪雨」佐賀県民災害ボランティアセンターの被災地支援について


2018年7月19日

被災地災害ボランティアセンターの運営を支援するため、当センターでは県社協並びに市町社協の協力を得、下記の日程で、広島県に職員を派遣することとします。

 

・派遣職員  各クール2名

 

・派遣期間  第1陣    7月20日()~7月25日()

                第2陣    7月24日()~7月29日()

                   第3陣    8月 5日()~8月10日()

                  第4陣     8月 9日()~8月14日()

第5陣    8月21日()~8月26日()(予定)

       第6陣    8月25日()~8月30日()(予定)

       第7陣    9月 6日()~9月11日()(予定)

       第8陣    9月10日()~9月15日()(予定)

       第9陣    9月22日()~9月27日()(予定)

       第10陣   9月26日()~10月2日()(予定)

            ※10月以降については、被災地の状況により派遣を調整する予定。

 

・派遣先   広島県坂町

 

・主な活動  被災地域の災害ボランティアセンターの運営

(ボランティアの受入、被災者からの支援ニーズの受付、

                    ボランティア活動の調整等の業務)




「平成30年7月豪雨災害義援金」佐賀県共同募金会での受付について


2018年7月17日

現地でのボランティア活動以外にも、被災地を応援できる身近なボランティア活動=募金があります。

 

社会福祉法人中央共同募金会並びに、被災府県共同募金会においては被災された方々を支援することを目的に、義援金の募集されており、社会福祉法人佐賀県共同募金会においても、同義援金の受付を下記により行っています。

 

1.義援金の名称と募集期間、義援金募集中の共同募金会について

 ●名称 「平成30年7月豪雨災害義援金」

 ●期間 平成30年7月10日(火)~9月28日(金)

 ●義援金募集中の共同募金会(H30.7.13現在)

  ・中央共同募金会(集まった義援金は義援金募集中の共同募金会へ案分して配分)

  ・岐阜県共同募金会

  ・岡山県共同募金会

  ・愛媛県共同募金会

  ・広島県共同募金会

  ・京都府共同募金会

 

2.義援金の受付について

 (1)直接、義援金を持参される場合

  下記の窓口へ直接ご持参ください。なお、受付は平日の業務時間のみとなります。

  各窓口によって業務時間が異なりますので、予めご確認の上、お越しください。

   ①佐賀県共同募金会事務局(土日祝日除く8:30~17:30)

     佐賀市鬼丸町7番18号 佐賀県社会福祉会館内 / TEL:0952-23-4996

  ②佐賀県共同募金会市町支会(各市町社会福祉協議会)〔県社協ホームページ内市町社協所在地一覧へ〕

 

 (2)金融機関で送金される場合

  下記の指定口座に送金ください。

  なお、佐賀銀行の本支店の窓口に設置する「専用振込票」をご利用いただけると、振込手数料が無料です。

  その際には窓口にて、「平成30年7月豪雨災害義援金」送金の旨をお申し出ください。

  また、現在義援金募集中の共同募金会ごとに送金することができます。

  送金を希望する共同募金会あての振込票をご利用ください。(*振込票は7/18から利用可)

  

  〔振込先指定口座〕

   金融機関名:佐賀銀行 県庁支店

   口 座 番 号:普通預金 №102092

   口 座 名 義:社会福祉法人 佐賀県共同募金会

 

 

3.義援金の送金について

 (1)義援金送金先府県の指定がない場合

  義援金送金先の指定がない義援金は、佐賀県共同募金会から中央共同募金会あてに送金します。

  中央共同募金会で取りまとめられた義援金は、義援金募集を実施している被災府県共同募金会に対して、

  被災状況等に応じて按分され送金されます。

 

 (2)義援金送金先の府県の指定がある場合

  佐賀県共同募金会が取りまとめの上、被災府県共同募金会へ送金します。

 

 

4.義援金の配分について

 全国の共同募金会を通じて届けられた義援金は、被災地の共同募金会や行政等を通じて被災者に配分されます

 

 

5.義援金の税制上の優遇措置について

 共同募金会で取り扱う義援金については、税制上の優遇措置(所得税・法人税)が受けられます。

 希望される場合は、義援金送金先の共同募金会で発行する領収書が必要になりますので、

 事前に佐賀県共同募金会または、市町支会(各市町社会福祉協議会)にご相談ください。

 

 

〔この件に関するお問い合わせ先〕

 社会福祉法人 佐賀県共同募金会 TEL:0952-23-4996




「平成30年7月豪雨災害」による被災地支援・災害ボランティア情報について


2018年7月16日

■災害ボランティア活動を希望される皆様へ■

 

≪各災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください!≫

 これまでの災害の例では、報道の濃淡によりボランティア活動に参加する方々の数に大きな違いが生じることがあります。今回の災害でもその傾向が出始め、報道で紹介されている地域以外にも多くのボランティアが求められている地域があります。

 また、今後、時間の経過とともに支援ニーズが変化し、災害ボランティアセンターにおけるボランティアの募集範囲も変化します。

 各災害ボランティアセンターのホームページ等で発信する最新情報を確認の上、ボランティア活動に参加くださるようお願いいたします。

 

 

≪事前にボランティア活動保険に加入ください≫

 ボランティア活動を行う皆さん自身のために、ボランティア活動保険に加入して現地に行くようにしてください。

 ボランティア活動保険は、 自宅と活動場所の往復途上も補償されます。

 被災地ボランティアセンターの負担を軽減するためにも、できる限り最寄りの市町社会福祉協議会もしくは佐賀県社会福祉協議会で加入ください。

 

 

≪自己完結のボランティア活動をお願いします≫

 現在、ライフラインが完全に復旧していない地域も多く、被災地では食料・飲料水の他、ボランティア活動に必要な備品、服装を整えることも困難な地区があります。

 また、災害ボランティアセンターによっては、ボランティア活動に必要な資機材が充分に用意できていない場合があります。

 そのため、ボランティアご自身で必要な物品や服装をご用意いただき、参加するようお願いします。

 特に、今回の災害では、家屋内外の清掃、泥の片付けが中心になります。泥は乾くと舞い上がりますので、マスクは必ずご用意ください。

 また、ゴム手袋や軍手、長靴、目を保護するゴーグルも用意されることをお薦めします。

 ●ボランティア活動の服装等については こちらをクリック → 全社協ホームページへ

 

 

 ≪充分な熱中症予防対策をお願いします≫

 被災地では、非常に気温の高い状態が続いています。

 今回の災害でもボランティア活動に参加した方が、熱中症症状で体調を崩されたり、病院に搬送されたりする症状が複数生じています。

 ボランティア活動に参加される皆さんの体調管理は何よりも重要です。活動にあたっては、決して無理をされないようにしてください。

 各災害ボランティアセンターでご案内している熱中症予防対策や、活動にあたっての留意事項(定期的な休憩時間の確保、活動するボランティアグループメンバー同士での交代作業など)も参考としてください。

 ●熱中症の予防のためには こちらをクリック → 厚生労働省のホームページへ

 

 

≪被災された方の命とくらしを守るために≫

 水害のボランティア活動では、家屋内外の清掃や泥の片付けなどの作業が中心になります。

 ボランティア活動の中で住民の方からお聞きになった困りごとや心配ごと、お隣や近所の方の様子など、気になったことがあれば、災害ボランティアセンターのスタッフにお伝えください。

 災害ボランティアセンターでは、様々な団体や機関とのネットワークにより、被災された方々を支える活動に繋げてまいります。

 災害時のボランティア活動の目的は、被災された方々の命とくらしを守ることです。

 ●被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ(内閣府・支援P・JVOAD)【PDF】

 

 

 

 

■被災地の災害ボランティアセンター等の状況■

 

 これまでに、12府県の58市町で災害ボランティアセンターが設置されました。

 また、1市で災害ボランティアセンター設置準備中となっており、12市町では、社協ボランティアセンターにより被災者支援のボランティア活動が行われています。

 災害ボランティアセンターの状況は、毎日変化していますので、ボランティア活動希望の際には、各センターが発信する情報を確認の上、参加してください。

 

 ◆岐阜県内の災害ボランティアセンター情報

  (岐阜県社協HP)http://www.winc.or.jp/

 

◆京都府内の災害ボランティアセンター情報

  (京都府社協・京都府災害ボランティアセンターHP) http://fu-saigai-v.jp/

 

◆兵庫県内の災害ボランティアセンター情報

  (兵庫県社協HP) https://www.hyogo-wel.or.jp/

  (ひょうごボランタリープラザHP) https://www.hyogo-vplaza.jp/

 

◆鳥取県内の災害ボランティアセンター情報

   (鳥取県社協HP) http://www.tottori-wel.or.jp/

 

◆島根県内の災害ボランティアセンター情報

  (島根県社協HP) https://www.fukushi-shimane.or.jp/

 

◆岡山県内の災害ボランティアセンター情報

  (岡山県災害ボランティア情報Team-Kibi-Dan-Go) https://team-kibidango.vc/

 

◆広島県内の災害ボランティアセンター情報

     (広島県社協HP) https://www.hiroshima-fukushi.net/

 

◆山口県内の災害ボランティアセンター情報

  (山口県社協HP) http://www.yamaguchikensyakyo.jp/

 

◆愛媛県内の災害ボランティアセンター情報

  (愛媛県災害ボランティアセンター特設サイト) https://ehimesvc.jp/

 

◆高知県内の災害ボランティアセンター情報

  (高知県災害ボランティア活動支援本部HP) http://www.pippikochi.or.jp/saigaiv/?p=50

  (高知県ボランティアNPOセンターFacebook) 高知県ボランティアNPOセンターFaceBook

 

◆福岡県内の災害ボランティアセンター情報

  (福岡県社協HP) http://www.fuku-shakyo.jp/kouhou/H30saigai.html

 

◆大分県内の災害ボランティアセンター情報

  (ぼらのたねっと) http://www.oitavoc.jp/

 

 

【参考】全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報

 




基山町災害ボランティアセンターにおけるボランティア活動について【報告】


2018年7月15日

西日本の各地で記録的な大雨が降り続き、被害が相次いだ7月6日の豪雨災害に伴い設置した基山町社会福祉協議会災害ボランティアセンターについては、7月9日~10日の活動を終え、閉所いたしました。

 

佐賀県民災害ボランティアセンターでは、基山町災害ボランティアセンターの活動を支援するため、被災住民に対する支援ニーズの調査や、円滑なボランティア活動をサポートするための資機材の調達等々、ボランティアセンター運営全般にわたる支援を行いました。

 

ご参加いただきましたボランティアの皆様、また運営にご協力をいただきました関係者の皆様、暑い中、本当にお疲れさまでした。

 

◆◆◆基山町災害ボランティアセンターにおけるボランティア活動の概要◆◆◆

 

●ボランティアセンター開所期間  平成30年7月9日(月)~10日(火)

●活動に従事したボランティア数  9日(月) / 55名〔内訳:基山町内 42名、町外 13名(再掲:県外  9名)〕

                10日(火) / 25名〔内訳:基山町内 9名、町外 16名(再掲:県外13名)〕

●ボランティア活動ニーズ(活動件数) 延べ7件

●ボランティアセンター運営のための県社協職員派遣

                8日(日) 職員4名を派遣

                9日(月) 職員4名を派遣

                10日(火) 職員3名を派遣




7月5日からの大雨による災害ボランティアの募集について【県内の活動は終了しました】


2018年7月 8日

(最終更新日:平成30年7月10日18:00)

 

基山町社会福祉協議会では、この度の大雨災害により被災した町内住宅の復旧のため、

下記のとおりボランティアを募集します。

ぜひご協力いただきますようお願いいたします。

 

                   記

 

1.ボランティア活動時間(予定)  ・平成30年7月 9日(月)10時00分~15時00分(受付終了

                ・平成30年7月10日(火)10時00分~15時00分

                                                       ※活動は10日で終了の予定です。

 

2.活動場所・活動内容(予定)  基山町内(個人宅)・住宅等に流入した土砂の掻き出し

 

3.集合場所           基山町福祉交流館(基山町社会福祉協議会)

                 三養基郡基山町大字宮浦1006-1

 

4.受付時間           ・7月9日(月)9時30分~9時50分(受付終了

                ・7月10日(火)  9時30分~9時50分

 

5.持参いただくもの等      長袖・長ズボン・帽子・着替え・タオル・水分・長靴

                昼食・マスク・ゴム手袋・雨具

 

6.その他            ●ボランティア保険に加入されていない方は、

                 当日、基山町社会福祉協議会で加入できます。

                ●熱中症対策は各自お願いします。

                    ●町内の方、町外の方を問わず募集します。

 

8.お問い合わせ         基山町社会福祉協議会

                 TEL:0942-92-3311                

 

 






ページアップ

お問い合わせ先
佐賀県民災害ボランティアセンター事務局
〒840-0021 佐賀市鬼丸町7番18号 佐賀県社会福祉協議会内
TEL:0952-23-2145 FAX:0952-25-2980
Mail:saigai-vo@sagaken-shakyo.or.jp
copyright(c)Saga Prefectural Disaster Volunteer Center All rights reserved.