佐賀県民災害ボランティアセンター


トピックス

 トピックス

2020年7月のバックナンバー


「令和2年7月豪雨災害」に係る支援活動について(第2報)


2020年7月14日

「令和27月豪雨災害」により被災された住民の方々の生活復旧のため、

各地においてボランティア活動による支援が行われています。(R2.7.16一部加筆)

 

 

1.佐賀県内について

次の市町社会福祉協議会において、ボランティア活動による住民の方々の

生活復旧の支援が行われています。

 

 

いずれも新型コロナウイルス感染拡大・予防のため、活動に参加できるのは、

佐賀県内在住の方に限定させていただいています。

 

また、必ず事前に、お住まいの市町社会福祉協議会で「ボランティア活動保険」に

加入をお願いします。(活動日当日の加入はできませんのでご注意ください)

 

詳細については、それぞれの社会福祉協議会のホームページをご確認ください。

 

*7月16日現在、いずれの市町社協も、活動に必要なボランティアさんの数は

 充足しているとのことです。ご協力ありがとうございます。

 

 

鹿島市社会福祉協議会HP

太良町社会福祉協議会HP

    

 

 

2.佐賀県外について

福岡県、長崎県、熊本県、大分県、岐阜県内の市町村社会福祉協議会において、

災害ボランティアセンターが設置され、ボランティア活動による住民の方々の

生活復旧の支援が行われています。

 

いずれも新型コロナウイルス感染拡大・予防のため、ボランティアの募集は、

当該県内・市町村内・近隣の市町村在住の方に限る等、限定されています。

 

*現在、県外において佐賀県在住の方が参加いただける

       災害ボランティア活動はありませんのでご注意ください*

   

なお、最新の情報については、全国社会福祉協議会のホームページ等でご確認ください。

 

●全国社会福祉協議会「被災地支援・災害ボランティア情報」HP

  令和27月豪雨災害特設ページ

 

 




「令和2年7月豪雨災害」に係る支援活動について(第1報)


2020年7月 4日

被災地からのボランティア募集に関するお知らせがあるまでは、

被災地に向かうことは控えてください!

 

 

 

 

令和274日未明からの激しい雨により、熊本県内では、

複数個所で球磨川が氾濫し、多くの家屋の浸水被害等が

報道されています。

また、鹿児島県内でも家屋の浸水被害が報道されています。

 

 

これまで、被害を受けられた住民の方々の生活復旧の支援のためには、

多くの災害ボランティアによる活動が大きな力となっていましたが、

新型コロナウイルス感染拡大等が懸念されている現状では、

多くの災害ボランティアが被災地に詰めかけることで、

感染を広めてしまう可能性もあります。

 

 

そのため、今回の災害における、今後のボランティア活動については、

被災地からのボランティア活動についてのお知らせがあるまでは、

被災地に向かうことは控えていただきますようお願いします。

 

 

なお、被災地における災害ボランティア活動等については、

全国社会福祉協議会のホームページ等で最新情報を

ご確認いただきますよう重ねてお願いいたします。

 

 

 

〔全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報〕

https://www.saigaivc.com/






ページアップ

お問い合わせ先
佐賀県民災害ボランティアセンター事務局
〒840-0021 佐賀市鬼丸町7番18号 佐賀県社会福祉協議会内
TEL:0952-23-2145 FAX:0952-25-2980
Mail:saigai-vo@sagaken-shakyo.or.jp
copyright(c)Saga Prefectural Disaster Volunteer Center All rights reserved.