佐賀県民災害ボランティアセンター


トピックス

 トピックス

九州北部の豪雨災害について(第3報)


2017年7月11日

平成29年7月5日からの九州北部を中心とした豪雨災害により被災された方々の支援のため、

福岡県並びに大分県においては、災害ボランティアセンターが設置されています。

 

7月10日(月)には添田町においても災害ボランティアセンターが開設されました。

 

7月11日(火)現在、開設されている災害ボランティアセンターは下記のとおりです。

 

なお、活動については、天候等により中止される場合がありますので、随時、

各災害ボランティアセンターのホームページやフェイスブックでご確認ください。

 

【福岡県のボランティア活動について】

現在、朝倉市と添田町において、各市町社会福祉協議会が災害ボランティアセンターを設置されています。

■朝倉市災害ボランティアセンター

 【HP】http://asakuravc.jp/

 【FB】https://www.facebook.com/asakuravc/

■添田町災害ボランティアセンター

 (添田町役場ホームページ)

 【HP】https://www.town.soeda.fukuoka.jp/docs/2017071000011/

■福岡県社会福祉協議会

 【HP】http://www.fuku-shakyo.jp/kouhou/H29saigai.html

 (福岡県社協災害救援本部)

 【FB】https://www.facebook.com/fukushakyosaigai/

 

 

【大分県のボランティア活動について】

現在、日田市において、日田市社会福祉協議会が災害ボランティアセンターを設置されています。

7月11日(火)から県外のボランティアの方も受け入れされています。

■日田市災害ボランティアセンター

 【HP】http://hitavc.jp/

 【FB】https://www.facebook.com/hitavc/

 

■大分県社会福祉協議会

 【HP】http://www.oitakensyakyo.jp/

 (大分県ボランティア・市民活動センター)

 【HP】 http://www.oitavoc.jp/

 

 

【参考】

■全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報

 【HP】https://www.saigaivc.com/

 

【災害義援金の募集について】 

福岡県共同募金会では、災害による被災者を支援することを目的に、

義援金を募集されています。詳細は下記ホームページにてご確認ください。

■福岡県共同募金会

http://www.fuku-shakyo.jp/kyobo/24bokin.html

 

 

 


*災害時のボランティア活動に参加される場合は、必ず事前にボランティア活動保険に

加入してください。

ボランティア活動中の対人対物の補償だけではなく、ボランティア自身のケガや食中毒、

特定感染症、熱中症も補償されます。

なお、災害復旧作業に尽力している被災地の災害ボランティアセンターでの

事務手続きを省くためにも、事前に、在住地等の市町社会福祉協議会

もしくは佐賀県社会福祉協議会での加入をお願いします。

事前に加入をしておけば、被災地までの移動における事故も

補償対象となるので安心です。

 

通常、補償期間は加入申し込み手続き完了日の翌日から

加入年度の3月31日までとなっていますが、

今回のような大規模災害の場合は、特例措置として、

加入手続きが完了した時点からの補償開始となります。

 

■ボランティア活動保険の詳細は下記で確認ください(ふくしの保険HP)

 https://www.fukushihoken.co.jp/ 



ページアップ

お問い合わせ先
佐賀県民災害ボランティアセンター事務局
〒840-0021 佐賀市鬼丸町7番18号 佐賀県社会福祉協議会内
TEL:0952-23-2145 FAX:0952-25-2980
Mail:saigai-vo@sagaken-shakyo.or.jp
copyright(c)Saga Prefectural Disaster Volunteer Center All rights reserved.