佐賀県民災害ボランティアセンター


トピックス

 トピックス

2016年4月のバックナンバー


熊本県内・大分県内各地の災害ボランティアセンターの情報はこちらをご覧ください。


2016年4月25日

 平成28年熊本地震により、熊本県内・大分県内各地で災害ボランティアセンターが設置され、ボランティアの募集が行われていますが、各地のセンターに電話などによる問い合わせが殺到し、支援活動に支障が生じていますので、各センターへの電話での問い合わせはお控えいただき、まずは下記「熊本地震特設サイト」をご参照ください。 

○熊本地震特設サイト

http://shienp.net/




平成28年熊本地震について(第4報)


2016年4月21日

 平成28年熊本地震により、熊本県及び大分県では災害ボランティアセンターを設置しています。ただし、地域によっては余震の影響による安全面の確保などからボランティア募集を行っていない所や県内在住のボランティアに限定している所があるので、各センターのホームページをご確認下さい。

 

【熊本県】

〇熊本市災害ボランティアセンター

http://ur0.work/tiXe

 

〇益城町災害ボランティアセンター

 https://www.facebook.com/kumamoto.mashiki/?fref=ts

 

〇南阿蘇村災害ボランティアセンター

 http://www.vill.minamiaso.lg.jp/

 

〇合志市社会福祉協議会

 http://www.koshi-shakyo.or.jp/top/

 

〇菊池市災害ボランティアセンター

 https://www.facebook.com/kikuchi.shakyo

 

〇宇土市社会福祉協議会

 http://www.utoshakyou.jp/

 

 

【大分県】

〇由布市災害ボランティアセンター

 http://yufu-shakyo.jp/

 

【全国社会福祉協議会】

http://www.saigaivc.com/

 

 

 なお、災害時のボランティア活動に参加される場合は、必ずボランティア活動保険に加入して下さい。通常のものではなく、天災タイプに入るようにお願いいたします。在住地等(又は出発地)の社会福祉協議会で加入して下さい。

 災害復旧作業に尽力している社会福祉協議会で事前に保険に加入しておけば、被災地までの移動における事故も補償対象となるので安心です。また、ボランティア自身の食中毒や感染症も補償されます。

 

 ボランティア活動保険の掛金は、年額430円(天災Aタイプ)、650円(天災Bタイプ)で、地震、噴火、津波によるケガも補償されます。

 補償期間は通常加入の場合、加入申し込み手続き完了日の翌日から加入年度の3月31日までとなっておりますが、今回のような大規模災害の場合は、特例措置として、加入手続きが完了した時点からの補償開始となります。

 

〇ボランティア保険の詳細はこちら

http://www.fukushihoken.co.jp/




災害ボランティア研修会の開催について


2016年4月20日

 

  

連日報道されていますが、熊本県では度重なる余震が発生し、今もなお捜索活動が続いています。そのため、現在はボランティアの受け入れを行っておりませんが、ボランティア活動ができる状況になり次第、ボランティアの受け入れが開始されるものと思われます。

そこで佐賀県民災害ボランティアセンターでは、災害ボランティア研修会を開催いたします。

この研修会は被災地でのボランティア活動を斡旋するものではなく、また、この研修会を受けなければ被災地での活動ができないというものではありませんが、「災害時のボランティア活動について学びたい」「自分も現地へ行って力になりたいけど、どんな事を想定していけば良いか知りたい」といった想いを抱えている方々を対象に、災害時のボランティア活動の心構え、服装、活動状況について学ぶものです。

災害時のボランティア活動に少しでも興味がある方は、ぜひご参加ください。

 

日  時  平成28年4月28日(木) 19:30 ~ 20:30

     

場  所  メートプラザ佐賀 多目的ホール  佐賀市兵庫北三丁目8番40号

 

定  員  300名

 

   無  料

※個人で参加される方については、事前の申し込みは必要ありません。

ただし、10名以上のグループ・団体で参加される場合は、事前に電話又は

ファクシミリにて申し込みが必要です。 

※ファクシミリについては様式等問いませんが、グループ・団体名、参加人数

      担当者名、電話番号を記載し、下記までお送り下さい。

 FAX 0952-25-2980

 




平成28年熊本地震での物資等の募集は行っておりません


2016年4月18日

熊本地方での地震により被災された方々に対し、物資等での支援の

申し出が当センター、並びに県内市町社協に寄せられております。

大変ありがたい申し出ではございますが、現在、輸送手段が限られ

ていることから、当センターでは物資等の募集は行っておりません。




平成28年熊本地震について(第3報)


2016年4月17日

熊本県では断続的に余震が続いていること、安全面の確保が困難

な状況であることから、熊本市では4月16日から熊本県内の方に

限り、ボラティアの受入れをされることとなっていましたが、災害

ボランティアセンターの開設、ボランティアの受入れ等についても

延期となりました。

ボランティアの受入れが始まりましたら、このページでお知らせします。

 

今後の情報については、下記のHP等をご参照ください。

▲熊本県社会福祉協議会

http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/

▲熊本市社会福祉協議会

http://www.kumamoto-city-csw.or.jp/

▲大分県社会福祉協議会

http://www.oitakensyakyo.jp/




平成28年熊本地震について(第2報)


2016年4月16日

4月15日0時頃に、熊本県宇城市で最大震度6強を観測する地震がありました。

本会では、被災が確認された県社会福祉協議会と連携し、情報収集をしております。

 

【熊本県のボランティア活動について】

現在、熊本市では熊本市社会福祉協議会が熊本市内の被災者の生活復旧作業のため、

災害ボランティアセンターを設置されました。

ただし、ボランティアの募集については、被災地域が限られていることから、熊本県内の方に

限って募集をされています。

 

4月14日の地震で被害が大きかった熊本県益城町では、半壊家屋やブロック塀の倒壊が多いこと、

余震により二次被害の恐れがあることから、現時点ではボランティアの募集は行われておりません。

 

【大分県のボランティア活動について】

4月16日午前1時25分頃の熊本地方を震源とする地震により、別府市・由布市で震度6弱を

観測しました。現在、大分県社会福祉協議会で被害状況等の調査をされています。

現時点ではボランティアの募集等は行われておりません。

 

【災害義援金の募集について】

中央共同募金会では、被災された方々へのお見舞いのために、義援金募集が4月18日より開始

されます。募集期間、振込口座については下記によりご確認ください。

http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/399/




4月14日の熊本県を中心とした地震について(第1報)


2016年4月15日

4月14日午後9時26分ごろに熊本市で震度7を観測する地震

が発生しました。

発生直後から、警察や消防による救助活動が行われています。

避難をされている方も多いことから、今後、災害ボランティアセンター

を立ち上げることが予想されますが、現時点でのボランティア募集等

はありません。

また、テレビ等では佐賀県内でも避難された方やケガをされた方もあった

と報道がされていましたが、現時点では災害ボランティアセンターの設置や

ボランティア募集はしておりません。

センターでは引き続き情報収集を行います。

 






ページアップ

お問い合わせ先
佐賀県民災害ボランティアセンター事務局
〒840-0021 佐賀市鬼丸町7番18号 佐賀県社会福祉協議会内
TEL:0952-23-2145 FAX:0952-25-2980
Mail:saigai-vo@sagaken-shakyo.or.jp
copyright(c)Saga Prefectural Disaster Volunteer Center All rights reserved.