トップページ >  県社協からのお知らせ・トピックス一覧


2022年9月のバックナンバー


【令和4年度第1回「保育のJOBフェア」を開催します!】

2022年9月14日


保育の仕事に関心のある方を対象として、

約20事業所に参加いただき、事業所ブースで職員採用に向けた

事業所の概要や職種・業務内容等の情報提供を行います。

詳しくは、下記「保育のJOBフェア開催要項」をご覧ください。

開催要項.pdf

事業所様からのお申込み、求職者様のたくさんのご参加お待ちしております!!

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

★開催会場・日時

佐賀市文化会館 1階 イベントホール

令和4年11月5日(土)

13:0015:3015:00まで随時受付)


★保育所等事業所申し込み

 「求人事業所参加申込票」に必要事項を記入いただき

FAXにてお申込みをお願いします。FAX0952-28-3407

※応募多数の場合は、事務局にて抽選を行い決定します。

事業所参加申込書.doc


求職者等参加者申し込み

※事前申し込みは不要です。(当日会場で受付)

 

★事業所申込期限:令和4年9月28日(水)17:00まで


★お問い合わせ

 佐賀県保育士・保育所支援センター

 (佐賀県社会福祉協議会内)

 〒840-0021 佐賀市鬼丸町7-18

 TEL0952-28-3406  FAX0952-28-3407

 E-mail: sagaken-jinzai@sgaken-shakyo.or.jp

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒



新型コロナウイルス感染症の影響により生活資金でお悩みの皆さまへ(令和4年9月末受付終了)

2022年9月14日


〇緊急小口資金等の特例貸付の受付期間について

 緊急小口資金及び総合支援資金【初回貸付】については、令和4年9月末をもって申込受付を終了いたします。

総合支援資金【延長貸付】の申込受付期間については、令和3年6月末総合支援資金【再貸付】については、令和3年12月末で受付終了となりました。

 

 

〇据置期間の延長について(お知らせ)

 据置期間は、通常1年以内となっておりますが、令和4年12月末日以前に償還(返済)が開始となる債権については、令和4年12月末日まで延長となりました。該当する方は、令和5年1月から償還開始となります。

 なお、すでに償還が始まっている方は対象となりませんのでご注意ください。

 

 

 

〇新型コロナウイルス感染症にかかる生活福祉資金特例貸付の実施について

 新型コロナウイルス感染症発生の影響による休業や失業等により、一時的に収入が減少した世帯を

対象として、生活福祉資金貸付制度の福祉資金(緊急小口資金)及び総合支援資金(生活支援費)に

ついて特例貸付を実施しています。

 

【貸付対象】

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の

維持が困難となっている世帯
※詳細は、次のパンフレットを参照してください。

 緊急貸付に関するご案内.pdf

 

 

【緊急小口資金の借入申込方法】

お住まいの市町社会福祉協議会から借入申込ができます。

予約制となっている社会福祉協議会もあるため、まずはお電話にてご相談ください。

問い合わせ先は次の一覧を参照してください。

県内市町社会福祉協議会 問合せ先一覧.pdf

 

○市町社会福祉協議会で申し込む場合の必要な書類

 ・世帯全員分の住民票(本籍記載のもの、3ヶ月以内に発行したもの)

 ・身分を証明できるもの(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証等)

 ・申込者の預金通帳および印鑑(認印可)

 ・新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前後の収入がわかる資料(給与明細、通帳等)

 

 

※労働金庫、郵便局での申込受付については令和2年9月30日で終了しました

  

【総合支援資金の借入申込方法】

 ●お住まいの市町社会福祉協議会から借入申込ができます。

 予約制となっている社会福祉協議会もあるため、まずはお電話にてご相談ください。

    問い合わせ先は次の一覧を参照してください。

 県内市町社会福祉協議会 問合せ先一覧.pdf

 

○必要な書類

 ・世帯全員分の住民票(本籍記載のもの、3ヶ月以内に発行したもの)

 ・身分を証明できるもの(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証等)

 ・申込者の預金通帳および印鑑(認印可)

 ・新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前後の収入がわかる資料(給与明細、通帳等)

 ・就職活動状況報告書.xlsx

 ※場合によっては、その他佐賀県社会福祉協議会長が必要と認める書類の提出を求めることがあります。

 

 ※総合支援資金については、労働金庫および日本郵便での受付はされておりません。

 

 

【総合支援資金(再貸付)の借入申込方法】

※総合支援資金【再貸付】については、令和3年12月末で受付終了となりました。

 令和3年12月末までの間に、緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了した世帯は、生活にお困りの場合、自立相談支援機関による支援を受けることにより総合支援資金の再貸付(3ヶ月)の借入申込が可能です。

 

■対象世帯

 ・令和3年12月末までの間に、緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了した世帯

 ・再貸付の申請前に自立相談支援機関による支援を受けること

 

■貸付上限額

 ・複数人世帯の場合 20万円以内/月 × 3月以内

 ・単身世帯の場合   15万円以内/月 × 3月以内

 

総合支援資金(再貸付)のご案内.pdf


【生活祉資金特例貸付の償還免除について】

●償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することが

  できることとしています。

 判定時期と判定対象となる課税要件は、資金種類によって異なります。

 詳細は下記の資料をご覧ください。

 〔お問合せ先〕個人向け緊急小口資金・総合支援資金コールセンター

        電話0120-46-1999 (9:00~17:00 月~金曜日、土日祝日は除く)

  新型コロナウイルス感染症拡大に伴う特例措置である緊急小口資金等の特例貸付の償還免除のご案内.pdf


 

●自立相談支援機関(自立支援センター)について

 緊急小口資金、総合支援資金の貸付を受けたが、引き続き、新型コロナウイルスの影響による収入の

減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている状況について、相談してください。

○佐賀県「生活困窮者への支援制度のご案内」(県内の自立支援センターの一覧)

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00310113/index.html

 

 



♪令和4年度保育士就職支援セミナー「おしゃべり保育カフェ」を開催♪

2022年9月12日


★令和4年度 保育士就職支援セミナー

   「おしゃべり保育カフェ」を開催します★

 

佐賀県保育士・保育所支援センターでは

「保育士の資格を持っているけれど、ブランクがあって不安...

「保育士として働いた経験がない」「今の保育の様子・現状が知りたい」

「今の保育現場ですぐに活かせる遊びを知りたい」

「保育の仕事に興味がある」「資格取得を考えている」

 

 そんな方に向けて、今年も保育士就職支援セミナー「おしゃべり保育カフェ」を開催します。

最近の保育事情に関するお話や、保育の現場で活かすことのできる遊びなどを楽しくお伝えします。

みんなでわいわい語りながら、素敵な時間を共有しませんか。保育の現場へ一歩踏み出すお手伝いをさせていただきます。

みなさまのご参加お待ちしております!! 

 

 日時  

 

 ①上峰会場:令和4年10月28日(金)13001530 

    上峰町おたっしゃ館 会議室(三養基郡上峰町大字前牟田107-2


 ②伊万里会場:令和4年11月9日(水)13:00~15:30

    大坪コミュニティセンター 研修室(伊万里市大坪町甲2863-1)


 定員   

 

 各会場10名(お申込み先着順になります。) 

 

   参加費  

 

   無料


 お申込み方法  

 

グーグルフォーム、もしくは、申込用紙に必要事項を記入の上、FAX・メール・郵送にてお申し込みください。電話でのお申し込みも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。 

 

グーグルフォームでのお申し込みはコチラ⇩

https://forms.gle/fK3bz3o4V58iwDTS6

 

「おしゃべり保育カフェ」チラシ.pdf

 

「おしゃべり保育カフェ」申込書.pdf

 

 申込み・お問合せ  

 

佐賀県保育士・保育所支援センター(佐賀県社会福祉協議会内)

840-0021 佐賀市鬼丸町7-18  

TEL0952-28-3406  FAX0952-28-3407




新型コロナウイルス感染症に係る緊急小口資金等特例貸付の償還免除のご案内

2022年9月 7日


新型コロナウイルス感染症にかかる緊急小口資金等特例貸付の

償還免除のご案内

 特例貸付(緊急小口資金・総合支援資金)は、国の定めた要件に該当する場合は、「償還免除(返済不要)」になります。

 下記のとおり償還免除の手続きは、借りた資金の種類ごとに、別々の年に段階的に行うこととなっています。

 令和4年(2022年)に償還免除の申請ができるのは「緊急小口資金」と「総合支援資金の最初の1カ月目から3カ月目」を借りた方で、以下の赤枠の範囲となります。

 総合支援資金の「延長貸付」・「再貸付」については別途、案内します。

資金の種類

緊急小口資金

総合支援資金

初回貸付

総合支援資金

延長貸付

総合支援資金

再貸付

償還免除の

申請ができる年

2022年

(令和4年)

2022年

(令和4年)

2023年

(令和5年)

2024年

(令和6年)


 償還免除になるためには、借受人(借りた方)が償還免除申請を行い、本会から免除決定(通知)を得ることが必要となります。

 償還免除に関する案内文書を、令和4年9月5日付けで本会から借受人(借りた方)にお送りしています。今回お送りしているご案内をよくお読みいただき、免除要件に該当する場合は、償還免除申請を行ってください。

 なお、住所変更等によりご案内が届いていない場合は、本会へご連絡ください。

 

 

償還免除の要件ついて

    令和3年度(令和2年分)または、令和4年度(令和3年分)に、「あなた(借りた人)」と「あなた(借りた人)の世帯主」が二人とも住民税が非課税であれば、償還免除となります。

 

 

償還免除の申請方法について

    あなたが償還免除要件に該当する場合、「緊急小口資金等の特例貸付に係る貸付金償還免除申請書」に必要事項を記入し、必要書類を添えて提出する必要があります。

 

(1)申請書の記入方法

①お送りする免除申請の案内通知にあなたの借入内容(令和4年度免除対象分)を記載しています。

 あなたが免除要件に該当している場合は、ここに記載された借入毎に免除申請書の提出が必要になります。

tokureimenjo zu1.jpg

 

 







 通知文の借入内容(資金の種類、貸付コード、借受人氏名、貸付金額)を免除申請書の上部に記入してください。

tokureimenjo zu2.jpg 

 

  



②世帯の状況で当てはまる項目に☑チェックを入れてください。

 (世帯主は、住民票の一番上に名前のある人です。)

tokureimenjo zu3.jpg

 

  





③同意項目をよく読み、確認のうえ【同意チェック欄】の各項目に☑チェックを入れてください。

tokureimenjo zu4.jpg











 


 

④記入した日付を記載し、あなた(借りた人)の名前と電話番号を自署してください。

tokureimenjo zu5.jpg




 


 

(2)申請に必要な書類

   以下①から③の書類が必ず必要となります。各世帯状況により、提出が必要な書類が違いますので、注意してください。

  ①免除申請書(様式1-1)

 

  ②いまの世帯全員が記載されており、かつ、免除申請時点から3ヵ月以内に発行された住民票の写し(世帯主の氏名・続柄の記載があるもの)

 

  ③借受人(および世帯主)の同年度の住民税課税証明書もしくは非課税証明書(令和3年度または令和4年度が非課税であることが分かるもの。)

    ※世帯状況で(1)から(3)に☑チェックを入れた方  あなた(借りた人)の非課税証明書

    ※世帯状況で(4)に☑チェックを入れた方       あなた(借りた人)と世帯主の非課税証明書

 

    ※緊急小口資金および総合支援資金(初回)の免除手続きを同時に行う場合は同封の返信用封筒にまとめて入れてご返送ください。

     その際は住民票の写し・課税証明書もしくは非課税証明書は1通ずつで構いません。

 

 

(3)申請書類の提出

   返信用封筒に必要な書類をすべて入れ、送付してください。

   ※切手は必要ありません。

   ※直接のご持参はご遠慮ください。

 

  ①締め切り

償還免除の申請(申請書等の送付)は、令和4年10月31日(当日消印有効)までに行ってください。

 

  ②連絡先・問い合わせ先

    佐賀県社会福祉協議会 特例貸付コールセンター

    TEL 050-2018-8132 (平日 9:00 ~ 17:00)

 


(4)申請結果について

  ①償還免除になったかどうかは、手紙でお知らせします。令和4年11月以降順次お送りしますので、本会から送付する通知をお待ちください。

  ②償還免除要件を満たさない場合や、提出期限までに償還免除申請をしなかった場合は、後日、本会から「償還開始のお知らせ」をお送りします。

  ③償還免除の審査について、電話や来所等での承認・不承認に関するお問い合わせには一切お答えできません。

  ④厚生労働省においても、償還免除についてご案内していますので、併せてご確認ください。

    【お問合せ先】

      個人向け緊急小口資金・総合支援資金コールセンター

      電話 0120-46-1999

 

 

その他の資金の償還免除申請の案内時期

(1)総合支援資金【延長貸付】...令和5年6月頃

(2)令和4年4月以降に申込をされた緊急小口資金および総合支援資金【初回】...令和5年6月頃

(3)総合支援資金【再貸付】...令和6年6月頃





最新記事

月別バックナンバー