トップページ >  県社協からのお知らせ・トピックス一覧


2021年6月のバックナンバー


「令和3年度九州ブロック地域福祉研究会議」を開催します

2021年6月23日


佐賀県社協・九州社会福祉協議会連合会・九社連地域福祉委員会では、

九州各県の社会福祉協議会役職員及び行政機関職員や関係団体等の関係者を対象として、

「令和3年度九州ブロック地域福祉研究会議」をオンラインにより開催します。

詳細は、別添開催要綱をご覧ください。

多くの関係者の皆様のご参加をお待ちしております。

 

*****************************************

 「令和3年度九州ブロック地域福祉研究会議」

 

■ 開催要綱ダウンロード〔PDF〕

 

 

1.期日    令和399()10()

 

2.開催方法  オンライン(YouTubeZoomを使用)

 

3.内容    開催要綱のとおり

 

4.参加対象者 (1)市区町村社会福祉協議会の役員及び職員

2)九州各県・指定都市社会福祉協議会の役員及び職員

3)日本地域福祉学会の会員

4)関係行政機関の職員

5)民生委員・ボランティア・NPO法人等地域づくりを推進する関係者

6)福祉に関心のある学生等

 

5.参加費   一人1,000円(税込)

 

6.参加申込方法

 (1)参加申込フォームからお申し込みください。

◆複数名参加の場合も、一度にお申込みできます。

◆申し込み手続き完了後、参加者氏名やメールアドレス等の変更(修正)がある場合は、大会事務局までご連絡ください。

93()までに、当日資料ダウンロードサイトのURLと大会参加に係るURLID・パスコード等を申込時に指定されたメールアドレスに送信します。

◆開催前に接続テストを行います。詳細については申込時に指定されたメールアドレスに送信します。

 

 (2)分科会は、一人あたり一分科会の参加となります。分科会の申込みについては、定員の都合上、希望に添えない場合があります。大会事務局で調整させていただくこともございますので、予めご了承ください。

 

 (3)参加費は、後日、本会から各参加団体等へ請求書を送付しますので、その内容に基づき、指定の口座へお振込みください。なお、申込後の参加取り消しによる参加費の返金はできません。

 

7.参加申込締切  令和3820()17時 〔定員になり次第締め切ります〕

 

8.参加にあたっての留意事項

オンライン開催となりますので、YouTube視聴、Zoomが使用できる環境(カメラ・マイク・スピーカー等)のご準備をお願いします。

 

9.お問い合わせ先

〔大会事務局〕()佐賀県社会福祉協議会 まちづくり課(担当:小松・牧山・安永)

        〒840-0021 佐賀市鬼丸町718

              TEL0952-23-2145 / FAX0952-25-2980

E-mailchiiki@sagaken-shakyo.or.jp




保育士・保育所支援センター 令和3年度「保育所等見学会」参加者を募集します!

2021年6月17日


【参加者募集】 


保育の仕事に関心のある方に向け、県内の保育所等の見学会を実施します!


 

1.目的・・・


  保育士の仕事をめざす学生、保育士の資格を持ちながら保育士として働いていない潜在保育士や保育の仕事に

  興味をお持ちの方などへ、保育所・認定こども園等の見学を通して各園の様子を直接見ていただき、仕事への不

  安をやわらげ、就職先を見つけるきっかけをつくることを目的とします。


 

2.主催・・・


佐賀県、佐賀県保育士・保育所支援センター(佐賀県社会福祉協議会)


 

3.後援・協力・・・



  佐賀県保育会、佐賀県私立幼稚園・認定こども園連合会、全国認定こども園協会佐賀県支部


 

4.開催期間・・・


  令和2年8月2日(月)~9月2日(金)

  ※各保育所の見学実施日は、別添「保育所等見学会一覧」をご確認ください。


 

5.見学保育所・・・


  別添「見学保育所等一覧」のとおり


 

6.内容・・・


  保育所見学、保育方針・保育士の仕事内容等についての説明

   当日、行事を行っているところもあります。



7.参加対象・・・


  保育士の仕事をめざす学生、潜在保育士、保育士の仕事に興味のある方等



8.定 員・・・

     

  各日(1か所)35名程度 

     (各施設の見学可能人数は、別添一覧をご確認ください。)


 

9.参加費・・・     


  無料


 

10.参加申込・・・


  別添「見学参加申込書」により、FAX、メール、郵送等により佐賀県保育士・保育所支援センターあて

  お申し込みください。

 


11申込締切・・・  


   令和3年7月14日(水)



    

 

申込用紙などはこちらから!     募集〆切は7月14日(水)

    

  見学参加申込書【Word】.docx                 保育所等見学会チラシ.pdf                    「開催要項」.pdf




学の保育所などの一覧はこちらから!

            

    見学保育所等一覧.pdf




各園手作りのPRシートはこちらから!

           

   ◎PRシート目次.pdf 


     ①保育所等PRシート(佐賀市)№1~26.pdf  


  ②保育所等PRシート(唐津市)№27~28.pdf


  ③保育所等PRシート(鳥栖市)№29~36.pdf  


保育所支援マーク.png

      ④保育所等PRシート(多久市)№37.pdf


  ⑤保育所等PRシート(伊万里市)№38.pdf


  ⑥保育所等PRシート(武雄市)№39~41.pdf


  ⑦保育所等PRシート(鹿島市)№42~44.pdf


  ⑧保育所等PRシート(小城市)№45~47.pdf


  ⑨保育所等PRシート(嬉野市)№48~50.pdf


  ⑩保育所等PRシート(神埼市)№51~54.pdf


  保育所等PRシート(基山町)№55.pdf


  ⑫保育所等PRシート(上峰町)№56.pdf


  ⑬保育所等PRシート(みやき町)№57~59.pdf


  ⑭保育所等PRシート(有田町)№60.pdf


  ⑮保育所等PRシート(江北町)№61~62.pdf


  ⑯保育所等PRシート(白石町)№63~66.pdf


  ⑰★追加分★保育所等PRシート(小城市・鹿島市)№67~69.pdf




【お申込み・お問合せ】


佐賀県保育士・保育所支援センター (佐賀県社会福祉協議会内)


8400021 佐賀市鬼丸町718


℡:0952283406   fax :0952283407


email:sagaken-jinzai@sagaken-shakyo.or.jp

 





佐賀県社協ニュース(№027)をお届けします

2021年6月14日


本会では、前月に実施した事業の報告や当付きの募集案内などの情報を、コンパクトなA4サイズにまとめて「佐賀県社協ニュース」として毎月発行しています。
広報紙「佐賀県社協だより」と合わせて、ぜひご覧ください!




<今月の記事>

〇新型コロナウイルス感染症に係る緊急小口資金等の特例貸付が令和3年8月末まで延⻑されました
〇「佐賀県障害者福祉施設災害時相互応援協定に係る説明会」を開催しました
〇「災害ボランティアに関する情報共有会」を開催しました



令和3年度全社協会長表彰 被表彰候補者推薦受付中です

2021年6月 8日


全国社会福祉協議会では、民生委員・児童委員及び社会福祉法人・福祉施設、社会福祉協議会等の団体等の役職員で、その功績顕著な方に対する表彰が実施されます。
つきましては、「令和3
度全国社会福祉協議会会長表彰 被表彰候補者」の推薦を受け付けを行いますので、詳しくは「推薦に係る注意事項をご留意いただき、下記期日までに推薦いただきますようお願いいたします。


 ・(R3) 推薦に係る注意事項.pdf


◆表彰の対象と推薦書様式◆

 ・(R3) 推薦記入上のポイント.pdf

 ・(R3) 推薦記入例.pdf

 ・(R3) 所属・施設コード表.pdf


(1)功労表彰

 ①民生委員・児童委員功労(推薦者:市町長)
   
(R3) 被表彰候補者推薦書(様式1).xls

 ②社会福祉法人・福祉施設功労(推薦者:民間の場合は理事長又は施設長、公立の場合は設置者)
   
(R3) 被表彰候補者推薦書(様式2).xls

 ③社会福祉協議会・民間社会福祉団体功労(推薦者:市町社協会長、民間社会福祉団体の長)
   (R3) 被表彰候補者推薦書(様式3).xls


上記①~③に共通  (※必須)別紙 (R3) 功績内容oc

 

(2)永年勤続功労表彰 (R3) 永年勤続表彰.xls

 

◆推薦書提出期限◆

  令和3年7月5(月)必着  ※【 簡易書留 】にて送付ください

 

◆お問い合わせ・提出先◆

  佐賀県社会福祉協議会 総務企画課  TEL:0952-23-2145



令和3年度介護福祉士修学資金等貸付の募集について(6/4募集終了)

2021年6月 7日


令和3年度の募集は終了いたしました。

 

◆養成施設卒業後に介護福祉士又は社会福祉士の資格を取得・登録し

 佐賀県内で福祉施設等に就職を希望されている方が申請対象となります。

◆募集期間 : 令和3年4月15日(木)~6月4日(金)

養成施設入学後に、養成施設を通じての申請となります。
 (ただし、佐賀県外養成施設の場合は、各自で申請

詳細については、こちらの手引をご覧ください。


【対象者】 
 次の要件を満たす方のうち、卒業後、介護福祉士又は社会福祉士国家資格を取得・登録し、
 佐賀県内の介護福祉施設等において介護福祉士等として、特定業務に従事しようとする方
 が対象となります。
   
  1.佐賀県内の介護福祉士等養成施設に在学する方(国籍は問いません。)、又は
   佐賀県出身(佐賀県内に住所を有する方の子、又は借入申請者本人の本籍が
   佐賀県にある方)もしくは佐賀県在住者で、県外の養成施設等に在学する方。

  2.借入申請時に53歳以下の方。
      
      (注1)養成施設等の内、社会福祉士通信課程に在学中の場合は、借入申請者又は
        連帯保証人のいずれかが佐賀県内に在住していること。
      (注2)既に佐賀県外で特定業務に従事している方は、申請できません。
      (注3)他の国庫補助(生活福祉資金、母子父子寡婦福祉資金、職業訓練受講給付金等)
        事業と本貸付の併用はできません。なお、日本学生支援機構等の奨学金とは併用
        できますが、本貸付と合わせ真に必要な範囲に限られます。
      (注4)教育訓練給付制度(雇用保険法)との併用は可能です。給付金(20%~50%相当分)を
        差し引いた額で申請ください。なお、上記給付金等との不適切な併用が判明した場合は、
        本貸付の契約を解除し、貸付金については一括での返還を求めます。

      (注5)「高等教育の修学支援新制度」との併給について (令和2年4月より実施)
        ①「授業料等の資金及び入学準備金」に関しては、修学支援新制度による授業料等の
         減免額を差し引いた後も自己負担が生じる場合、自己負担額の範囲内での貸付が
         可能です。
        ②「国家試験受験対策費及び就職準備金」に関しては、貸付が可能です。     

      (注4)他県の介護福祉士修学資金等貸付と重複での借入はできません。

  《佐賀県内養成施設》

     養成施設区分「介護福祉士」  

      ・西九州大学 社会福祉学科 介護福祉コース

      ・西九州大学短期大学部 地域生活支援学科 介護福祉士コース

      ・佐賀女子短期大学 地域みらい学科 福祉とソーシャルケアコース

     養成施設区分「社会福祉士」

      ・九州医療専門学校 社会福祉士通信学科


【貸付限度額】

   ≪通学を要する介護福祉士養成施設に修学する場合≫

    月額 50,000円以内  入学準備金(初回1回限り):200,000円以内

 就職準備金(最終回1回限り):200,000円以内

 国家試験受験対策費用 (卒業年度に限り):40,000円以内

   ≪通信制の社会福祉士養成施設に修学する場合≫

    月額 20,000円以内  入学準備金(初回1回限り):100,000円以内

 就職準備金(最終回1回限り):100,000円以内

 

【連帯保証人】 原則 1名 (65歳未満の成年で独立の生計を営む者)

        ※ただし状況により2名必要な場合もあります。

        ※個人に連帯保証人をお願いすることができない場合、勤務先又は養成施設

         卒業後に勤務予定の法人を連帯保証人として申請することも可能です。

          →詳細については、手引きにおいてご確認ください。

【貸付利子】 無利子

【貸付期間】 養成施設に在学する期間


【返還免除】 次の要件を満たした場合は、返還債務の全額を免除します。

       養成施設を卒業後、1年以内に介護福祉士又は社会福祉士の資格を取得・登録した

       うえで、佐賀県内の福祉施設等において特定業務に従事し、5年間継続して当該業務

       に従事したとき。(過疎地域又は中高年離職者は3年間)

       ※従事期間5年間を満たさず退職した場合であっても、貸付けを受けた期間以上従事した場合は、返還債務の一部

          が免除となる場合があります。


【申請手続】  養成施設での取りまとめにてご提出いただきます。(養成施設ごとに締め切りが異なる場合

       がありますので、ご注意ください。 詳しくは在学の養成施設へお問い合わせください。

        ただし、県外の養成施設の場合は、取りまとめではなく、申請者各自で提出することと

       しています。

【申請書類】  ★令和3年度制度の手引き (在校生).pdf   を参照のうえ、以下の書類等が必要です。

       1.介護福祉士修学資金等貸付申請書   様式第1号-1-貸付 申請書(R3在校生).pdf  

       2.介護福祉士修学資金等貸付における個人情報の取扱いについて

                        別紙様式① 個人情報の取扱いについて(R3在校生).pdf  

       3.住民票 (申請者世帯分、連帯保証人分)

       4.所得・課税証明書 (申請者世帯分、連帯保証人分)

       5.在学する養成施設等の長の推薦調書 様式第2号-推薦調書 (R3在校生).pdf   

   

   (個人以外に連帯保証人をお願いする場合)

       1.介護福祉士修学資金等貸付申請書  様式第1号-2-貸付 申請書(R3在校生).pdf   

       2.介護福祉士修学資金等貸付における個人情報の取扱いについて

                                                                        別紙様式① 個人情報の取扱いについて(R3在校生).pdf  

       3.住民票 (申請者世帯分)

       4.所得・課税証明書 (申請者世帯分)

       5.在学する養成施設等の長の推薦調書  様式第2号-推薦調書 (R3在校生).pdf   

       6.連帯保証人にお願いする「法人」に提出いただく書類

                                            別紙A 法人が連帯保証人となる場合必要な書類(R3在校生).pdf   

       7.養成施設卒業後雇用予定書    様式第24号-養成施設卒業後 雇用予定書(R3在校生).pdf   

     

   ※「高等教育の修学支援新制度利用(併給)の方は、授業料減免等の採用決定の額を確認し貸付決定する

    こととなりますので、別途次の資料を提出ください。

     → 別紙B本制度以外の奨学金等の状況及び修学費用使途見込.pdf  、

       採用決定の写、もしくは採用内容が分かるもの。

    (介護福祉士修学資金等貸付制度と高等教育の修学支援新制度の併給運用にあたっては、高等教育の修学

     支援新制度を優先に適用することとされているためです。ご理解いただきますようお願いいたします。)

 

 【問合せ・申請受付】

     社会福祉法人佐賀県社会福祉協議会 施設人材課 福祉人材・研修センター(介護修学担当)

      〒840-0021 佐賀県佐賀市鬼丸町7番18号 ℡0952-28-3406     

        (受付時間) 平日8時30分~17時15分まで      

       

 

  



令和3年度 第1回 福祉のお仕事 合同就職面談会の開催(参加事業所決定)

2021年6月 3日


令和3年度 第1回 福祉のお仕事 合同就職面談会

  福祉職への就労希望者(求職者)や福祉の仕事に関心のある方を対象に、福祉の仕事、

資格、職種等の情報提供を行うとともに、福祉事業所の人事担当者と直接、個別相談を

行う機会を設けることにより、福祉の職場に対する理解を深め、就労を促進するために

開催いたします。

 R3第1回合同面談会チラシ.pdf

 R3 第1回 福祉のお仕事合同就職面談会 開催要綱.pdf

 参加事業所が決まりましたので、お知らせいたします。

 R3第1回福祉のお仕事合同就職面談会参加事業所名簿.pdf 6/3現在

               

1.主  催

佐賀公共職業安定所(ハローワーク佐賀)、佐賀県社会福祉協議会(福祉人材・研修センター)

佐賀新卒者等人材確保推進本部

 

2.開催日時 

   令和3年7月14日(水)  1300  開場・受付

                       1330  面談開始

                       1500  受付終了

                       1530  面談終了

 

3.場  所

SAGAサンライズパーク総合体育館 大競技場

 〒849-0923 佐賀市日の出1-21-15   電話 0952-32-2131

 

4.参加対象者(求職者等)

①福祉の職場に就職を希望する方、福祉の仕事に関心がある方

②資格取得方法について知りたい方

③学生(高校生を除く)及び学校の進路指導担当者 等

 

5.参加事業所(求人者等)

   県内の老人福祉施設、児童養護施設、知的・身体障害児者施設、老人保健施設、保育所、

  病院、在宅介護サービス事業所等 50法人   

 

6.参加費  無 料

  ※福祉の仕事に興味のある方は、是非ご参加ください。 

 

7.お問合せ先


  佐賀公共職業安定所(ハローワーク佐賀・人材確保対策コーナー)

    〒840-0826 佐賀市白山2-1-15  電話0952-24-4362


  佐賀県社会福祉協議会(福祉人材・研修センター)

    〒840-0021 佐賀市鬼丸町7-18  電話0952-28-3406 



第24回佐賀県介護支援専門員実務研修受講試験「実務経験証明書」様式について

2021年6月 2日


第24回佐賀県介護支援専門員実務研修受講試験「実務経験証明書」について


 平成30年度からの受験資格の変更(経過措置の終了)に伴い、過去受験者(平成30年度から令和2年度

 に受験歴のある方を除く) であっても、新受験資格についての確認ができないため、新規受験者と同様に

  「実務経験(見込)証明書」・「法定資格等(写)※該当者のみ」等の確認書類の提出が必要です。

  

  ※平成30年度から令和2年度に佐賀県で実施された介護支援専門員実務研修受講試験の受験者で、

   本年度の同試験を受験される方は、受験資格・実務経験年数を満たしていると判断できますので、

   「実務経験(見込)証明書」・「法定資格等(写)」並びに「開業許可書」等の提出を省略できます。

   ただし、平成30年度以降の受験申込時から勤務先が変更(先の申込時と同一の法人内異動による勤務先

   変更で、同一の受験資格該当業務に従事している場合を除く。)となった場合は、現在の勤務先からの

   「実務経験証明書」を必ず提出してください。(在籍確認のため)


   様式が複数枚数必要な場合には、手引きの様式をコピーするか、下記より様式をダウンロードして

   ご使用ください。

 

        第24回介護支援専門員実務研修受講試験「実務経験証明書」.pdf  

        第24回介護支援専門員実務研修受講試験実務経験見込証明.pdf   

         実務経験証明書 記入例 R3.pdf

  

                      佐賀県社会福祉協議会 

                      福祉人材・研修センター  電話0952-23-2206



新型コロナウイルス感染症の影響により生活資金でお悩みの皆さまへ(申込締切 令和3年8月末まで)

2021年6月 1日


〇緊急小口資金等の特例貸付の受付期間延長について

 緊急小口資金及び総合支援資金(初回貸付、再貸付)について、申込の受付期間が令和3年8月末まで

延長となりました。

※ただし、総合支援資金(延長貸付)の申込受付期間については、令和3年6月末までとなっており、

令和3年3月末までに総合支援資金(初回貸付)を申請した世帯が対象となります。

 

 

〇据置期間の延長について

 据置期間については、通常1年以内となっておりますが、令和4年3月末以前に償還時期が到来する予定

の貸付に関しては、令和4年3月末まで延長となりました。

 

 

 

〇新型コロナウイルス感染症にかかる生活福祉資金特例貸付の実施について

 新型コロナウイルス感染症発生の影響による休業や失業等により、一時的に収入が減少した世帯を

対象として、生活福祉資金貸付制度の福祉資金(緊急小口資金)及び総合支援資金(生活支援費)に

ついて特例貸付を実施しています。

 

【貸付対象】

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の

維持が困難となっている世帯
※詳細は、次のパンフレットを参照してください。

 緊急貸付に関するご案内.pdf

 

 

【緊急小口資金の借入申込方法】

お住まいの市町社会福祉協議会から借入申込ができます。

予約制となっている社会福祉協議会もあるため、まずはお電話にてご相談ください。

問い合わせ先は次の一覧を参照してください。

県内市町社会福祉協議会 問合せ先一覧.pdf

 

○市町社会福祉協議会で申し込む場合の必要な書類

 ・世帯全員分の住民票(本籍記載のもの、3ヶ月以内に発行したもの)

 ・身分を証明できるもの(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証等)

 ・申込者の預金通帳および印鑑(認印可)

 ・新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前後の収入がわかる資料(給与明細、通帳等)

 

 

※労働金庫、郵便局での申込受付については9月30日で終了しました

  

【総合支援資金の借入申込方法】

 ●お住まいの市町社会福祉協議会から借入申込ができます。

 予約制となっている社会福祉協議会もあるため、まずはお電話にてご相談ください。

    問い合わせ先は次の一覧を参照してください。

 県内市町社会福祉協議会 問合せ先一覧.pdf

 

○必要な書類

 ・世帯全員分の住民票(本籍記載のもの、3ヶ月以内に発行したもの)

 ・身分を証明できるもの(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証等)

 ・申込者の預金通帳および印鑑(認印可)

 ・新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前後の収入がわかる資料(給与明細、通帳等)

 ・就職活動状況報告書.xlsx

 ※場合によっては、その他佐賀県社会福祉協議会長が必要と認める書類の提出を求めることがあります。

 

 ※総合支援資金については、労働金庫および日本郵便での受付はされておりません。

 

【総合支援資金(延長貸付)の借入申込方法】

 総合支援資金【初回】を令和3年3月末までに申込をし、総合支援資金【初回】貸付期間中の3か月目に

おいて、引き続き、新型コロナウイルスの影響による収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯については、令和3年6月末までの間、更に3か月分までの借入申込が可能です。

 貸付期間延長については、次の手順により借入申込を行ってください。

※詳細は、次のチラシを参照してください。

【別添】なお生活困窮の状況が続いている皆さまへ.pdf

 

 

① 市町村社協へ電話し相談する。

② 自立相談支援機関(自立支援センター)へ電話をして相談面接の日程調整を行う。

③ 自立支援センターへ相談する。

④ 自立支援センターからの支援決定を受けて市町村社協へ申し込む。

 

 

●自立相談支援機関(自立支援センター)について

 総合支援資金(特例貸付)の貸し付けを受けたが、引き続き、新型コロナウイルスの影響による収入の

減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている状況について、相談してください。

○佐賀県「生活困窮者への支援制度のご案内」(県内の自立支援センターの一覧)

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00310113/index.html

 

 

【総合支援資金(再貸付)の借入申込方法】

 令和3年8月末までの間に、緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了した世帯は、生活にお困りの場合、自立相談支援機関による支援を受けることにより総合支援資金の再貸付(3ヶ月)の借入申込が可能です。

 

■対象世帯

 ・令和3年8月末までの間に、緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了した世帯

 ・再貸付の申請前に自立相談支援機関による支援を受けること

 

■貸付上限額

 ・複数人世帯の場合 20万円以内/月 × 3月以内

 ・単身世帯の場合   15万円以内/月 × 3月以内

 

総合支援資金(再貸付)のご案内.pdf

 

 




最新記事

月別バックナンバー