トップページ >  県社協からのお知らせ・トピックス一覧


2020年6月のバックナンバー


令和2年度福祉人材研修センター主催研修(8月予定分)の実施について

2020年6月29日


令和2年度上半期(4~9月)の福祉人材・研修センター主催研修のうち、

8月に予定している4本の研修の実施につきまして、下記のとおりとさせていただきます。

※9月以降予定分については、決まり次第お知らせいたします。

 

 

【8/6(木)】非常災害時の備蓄食の管理と活用研修

 ⇒ 調理実習及び実食を伴う研修のため、中止とさせていただきます。

 

 以下の研修については、新型コロナウイルス感染対策(会場での体温測定、マスク着用等)

 を実施し、定員制限(50%程度)の上、集合研修として実施します。

 (併せてオンラインでの受講も可)

【8/1(土)・8(土)】介護支援専門員実務研修受講対策講座<分野別講習会>

【8/26(水)】福祉事業所のための災害対応力強化研修

 ⇒ 会場変更)佐賀市文化会館 → 佐賀県社会福祉会館

 ※ただし、新型コロナウイルス感染状況及び参加者の申し込み状況により、直前での中止・延期等の

  変更がある場合があります。ご了承ください。



令和2年度離職した介護人材の再就職準備金貸付の募集 (令和2年6月15日一部改正)

2020年6月23日


本会では、介護職として一定の知識及び経験を有しながら離職した介護職員等(介護職員処遇改善加算の算定要件とされる職種)に対し、介護職員等として再就職するために必要な資金の貸付けを実施いたします。再就職後、佐賀県内において2年間介護の業務に従事された場合は返還が免除されます。

 貸付に関する詳細についてはこちらをご覧ください

     →    令和2年度介護人材再就職準備金貸付の手引き<令和2年6月15日>.pdf  


◆貸付の概要◆

 

1 貸付制度名 離職した介護人材再就職準備金貸付

 

2 貸付対象者 次の要件をすべて満たす方 

①介護保険法に基づく居宅サービス等を提供する事業所若しくは施設又は、同法に基づく第一号訪問事業

 若しくは第一号通所事業を実施する事業所又は福祉サービス第三者評価受審済の事業所(以下「介護

 保険事業所等」という。)において、介護職員等としての実務経験を1年以上(雇用期間が通算365日以上

 かつ介護等の業務に従事した期間が180日以上)有し、直近の介護職員等の離職日から3ヵ月以上が経過

 している方

②即戦力として期待される介護人材として求められる一定の知識及び経験を有する方として認められる次の

 いずれかに該当する方

 []介護福祉士

 []実務者研修施設において介護福祉士として必要な知識及び技能を修得した方

 []介護職員初任者研修、介護職員基礎研修、訪問介護員(ホームヘルパー)1級・2級課程を修了した方

③介護保険事業所等に、介護職員等として就労する方

④直近の介護職員等としての離職日から、介護職員等として再就職するまでの間に、あらかじめ佐賀県

 福祉人材・研修センターに求職の登録を行い、かつ、「介護人材再就職準備利用計画書」を提出した方


※非常勤として従事した場合、算定期間は月15日以上の勤務が必要です。

※生活福祉資金や母子父子寡婦福祉資金、その他の国庫補助事業等を活用した制度との併用はできません。

※障害福祉サービス事業所は対象となりません。

 

3 貸付金額  400,000円以内

  貸付回数は、一人当たり一回限りとします。

 

4 貸付対象となる経費

①子どもの預け先を探す際の活動費

②介護に係る情報収集や学び直しのための講習会参加経費又は参考図書等の購入費

③介護職員等として働く際に必要となる靴や鞄等の被服費

④再就職のために転居を要する場合の転居費(敷金・礼金含む)

⑤通勤用の自転車又はバイクの購入費

⑥その他、本会の会長が適当と認める経費

  ※再就職する際(再就職日前)に必要な経費です。 生活費は対象になりません。 


5 連帯保証人 申請には連帯保証人が1名必要です(状況により追加になる場合があります)

 

6 返還免除  再就職後、佐賀県内において介護職員等の業務に2年間従事した場合、貸付金の返還が免除

       されます。

 

7 申請書類

①介護人材再就職準備資金貸付申請書 → 1R2様式第01号_借入申請書(令和2年6月15日).pdf    

②介護人材再就職準備利用計画書   →  2様式第02号_利用計画書(令和2年度).pdf    

③介護人材再就職準備資金における個人情報の取り扱いについて

                     → 3再就職_個人情報の取扱いについて(別紙様式①)(R2).pdf  

④介護人材再就職準備金資金実務経験証明書 → 4再就職_実務経験証明書(別紙様式②)(令和2年度).pdf 

⑤住民票 ※申請者世帯分(謄本)、連帯保証人の本人分(抄本)

⑥所得・課税証明書 ※申請者世帯分(謄本)、連帯保証人の本人分(抄本)

⑦佐賀県福祉人材・研修センターへの求職票の写し → 佐賀県福祉人材・研修センター求職票 R2~.pdf   

⑧介護保険事業所等に、介護職員等として就労している又は内定していることを証明する書類(業務従事届)

                      →   様式第12号‐業務従事届 介護再就職 (令和2年度).pdf 

⑨資格を有していることを証明する書類又は研修修了書の写し

⑩再就職準備品などを購入したことを証明する領収書(見積書等)

 ※20万円以内の場合は必要ありません。

  申請額の合計が20万円を超える場合は、領収書(見積書等)の添付が必要になります。


   ※必要に応じ、その他の書類の提出を求めることがありますのでご留意ください。
  
 

8 申請時期・申請期間(随時受付)

   ※申請は、内定決定後から勤務開始日の属する月の翌月末まで可能です。

        ※毎月末日で取りまとめ、翌月に審査を行います。申請から審査・決定後の送金まで2か月程度を要します

   ので、あらかじめご了承ください。

 

9 返還 再就職した事業所を退職した場合等は契約解除となり、一括または月賦(12か月以内)での返還が

    発生します。


    ※予算に達した場合または事業が終了した場合は、申請を締め切る場合がございます。

 

10 申請受付窓口及び問い合わせ先

社会福祉法人佐賀県社会福祉協議会 施設人材課 福祉人材・研修センター (介護修学担当)

840-0021 佐賀県佐賀市鬼丸町718

TEL0952-28-3406

(受付時間:平日8時30分~17時15分まで)

 



第23回佐賀県介護支援専門員実務研修受講試験 (受験申込受付中)

2020年6月22日


 第23回佐賀県介護支援専門員実務研修受講試験について

   試験日等についてのご案内 →  R2受験手続き及び受験の手引販売場所案内 .pdf

 

.試験期日・開始時間 

 

  令和2年10月11日(日) 10時

 

 

   2.試験会場 

 

 佐賀大学(本庄キャンパス) 予定  会場あくまでも予定です。

                        新型コロナウイルス感染拡大の影響により、

                        変更となる可能性があります。  

 

 

.受験申込受付期間 

 

令和2年6月4日(木)~7月10日(金)


 

 

.受験手数料  

 

9,800円

 

 

.受験対象者  

 

国家資格等有資格者など受験資格に関する一定の要件があります。

詳しくは『受験の手引』を購入し、ご確認ください。



介護支援専門員実務研修受講試験 受検資格(手引抜粋).pdf

 

 

.受験の手引販売期間

 

5月28日(木)から各市町社会福祉協議会及び佐賀県社会福祉協議会にて販売中です。

販売時間帯:平日 午前8時30分~午後5時15分(時間外、土・日・祝祭日は販売いたしません)


受験の手引代  1部 300円

 

 

.受験申込書の提出先 及び 問合せ先

 

佐賀県社会福祉協議会 福祉人材・研修センター(〒8400021 佐賀市鬼丸町7番18号)

電話(0952)23-2206 、 FAX(0952)28-3407



令和2年度福祉人材研修センター主催研修(7月予定分)の実施について

2020年6月18日


令和2年度上半期(4月~9月)の福祉人材・研修センター主催研修のうち、

7月に予定している7本の研修の実施につきまして、下記のとおりとさせていただきます。

※8月以降予定分については、決まり次第お知らせいたします。

 

【7/3(金)】場面に応じた伝える力を身につける!プレゼンテーション研修(R2.6.29修正)

 ⇒ 集合研修ではなく、YouTubeによる映像研修に振り替えさせていただきます。

【7/7(火)~8(水)】新任職員研修(C日程)

 ⇒ 開催延期(期日未定)

 

 以下の研修については、新型コロナウイルス感染対策(会場での体温測定、マスク着用等)

 を実施し、定員制限(50%程度)の上、集合研修として実施します。

 (併せてオンラインでの受講も可)

【7/11(土)・18(土)】介護支援専門員実務研修受講対策講座<分野別講習会>

【7/14(火)】効率的に仕事の効果を生みだす業務改善研修

【7/21(火)】中堅職員研修(A日程)

 ⇒ 会場変更)佐賀市文化会館 → 佐賀県社会福祉会館

【7/29(水)】社会福祉法人における会計基礎知識研修(初任者向け)

 ※ただし、新型コロナウイルス感染状況及び参加者の申し込み状況により、直前での中止・延期等の変更が

  ある場合があります。ご了承ください。



第23回佐賀県介護支援専門員実務研修受講試験「実務経験証明書」様式について

2020年6月 1日


 第23回佐賀県介護支援専門員実務研修受講試験「実務経験証明書」について


 平成30年度からの受験資格の変更(経過措置の終了)に伴い、過去受験者(平成30年度・令和元年度

 受験者を除く) であっても、新受験資格についての確認ができないため、新規受験者と同様に

  「実務経験(見込)証明書」・「法定資格等(写)※該当者のみ」等の確認書類の提出が必要です。

  

  ※平成30年度・令和元年度に佐賀県で実施された介護支援専門員実務研修受講試験の受験者で、

   本年度の同試験を受験される方は、受験資格・実務経験年数を満たしていると判断できますので、

   「実務経験(見込)証明書」・「法定資格等(写)」並びに「開業許可書」等の提出を省略できます。

   ただし、平成30年度・令和元年度の受験申込時から勤務先が変更となった場合は、現在の勤務

   先からの「実務経験証明書」を必ず提出してください。


  様式が複数枚数必要な場合には、手引きの様式をコピーするか、下記より様式をダウンロードして

  ご使用ください。

 

   第23回佐賀県実務経験証明書.pdf

   第23回佐賀県実務経験(見込)証明書.pdf

   実務経験証明書記入例 第23回.pdf   


                      佐賀県社会福祉協議会 

                      福祉人材・研修センター  電話0952-23-2206




最新記事

月別バックナンバー