トップページ >  県社協からのお知らせ・トピックス一覧


2019年10月のバックナンバー


台風19号による被害に対する災害ボランティア活動について

2019年10月15日


台風19号は、台風本体の発達した雨雲や台風周辺の湿った空気の影響で、静岡県や関東甲信地方、東北地方を中心に広い範囲に記録的な大雨をもたらしました。

これにより、河川の氾濫や土砂災害等の甚大な被害が各地で発生しています。

 

1013日時点で、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県内の計308市区町村に災害救助法の適用が決定されています。


そのため、被災地の社協では、台風が通過した13日から被害状況の把握等を行っていますが、河川の氾濫等によって甚大な被害が生じている地域を中心に、その全体像を把握するまでには、なお一層時間を要する見込みです。

 

一部の社協においては、災害ボランティアセンターの開設や、開設に向けた調整を進めている社協もあり、現在、被災住民の支援ニーズの把握等が行われています。

 

ボランティアの募集の有無や募集の範囲(市内、県内等)は、事前に、各市町村の災害ボランティアセンターのホームページ等により最新情報をご確認ください。


詳細については、「佐賀県民災害ボランティアセンター」のホームページに掲載しますので、そちらをご覧ください。


佐賀県民災害ボランティアセンターHP




県内の災害ボランティアセンターの設置状況について(R1.10.9)

2019年10月 9日


令和元年827日からの大雨により被災された方々の生活復旧のための災害ボランティアセンターの設置状況等については、次のとおりです。

 

 

【武雄市社会福祉協議会】

109()から、ボランティア受付を事前登録制に変更させていただいています。

ご協力いただける方は、ぜひご登録をお願いします。

 なお、登録については、武雄市社協のホームページをご覧いただくか、武雄市災害ボランティアセンター(専用電話:080-5061-9631)へご連絡をお願いします。

 

● 災害ボランティアセンター設置日  令和元年830日(金)

● ボランティアの受付等活動の詳細については武雄市社協のホームページをご確認ください。

 

  

【大町町社会福祉協議会】

109()から、ボランティア受付を事前登録制に変更させていただいています。

 ご協力いただける方は、ぜひご登録をお願いします。

 なお、登録については、大町町社協のホームページもしくはFacebookをご覧いただくか、大町町災害ボランティアセンター(Tel0952-71-3001)へご連絡をお願いします。

 

● 災害ボランティアセンター設置日  令和元年830日(金)

● ボランティアの受付等活動の詳細については大町町社協のFacebookをご確認ください。

 

 

 

【小城市社会福祉協議会】

10月9()から、当面ボランティアの受付は行いません。

● 災害ボランティアセンター設置日   令和元年829()

● 支援ニーズの受付          令和元年829()

● 受付場所              小城市災害ボランティアセンター

(小城市社会福祉協議会牛津支所/小城市牛津町勝1324番地1

● ボランティアの受付等活動の詳細については小城市社協のホームページFacebookでお知らせしますので、ご確認ください。

 

 

【多久市社会福祉協議会】

919()からボランティア受付を原則、県内在住の方を対象とした事前登録制に変更させていただいています。

ご協力をいただける方はぜひご登録をお願いします。

なお、登録については、多久市災害ボランティアセンター(多久市社会福祉協議会)のHPをご覧いただくか、多久市災害ボランティアセンター(Tel0952-75-3593)へご連絡をお願いします。

 

● 災害ボランティアセンター設置日  令和元年829()

● 支援ニーズの受付         令和元年830()

                   (受付時間:平日900分~1600分)

● 受付場所             多久市災害ボランティアセンター(多久市社会福祉協議会)

                   (多久市北多久町大字小侍45-31

● ボランティアの受付等活動の詳細については多久市社協のFacebookをご確認ください。

 

 

【佐賀市社会福祉協議会】 

*令和元年923(月・祝)を持って、佐賀市災害ボランティアセンターは閉所いたしました。

 今後は、引き続き、佐賀市社会福祉協議会ボランティアセンターにおいて、支援活動を行います。活動に向けて、登録ボランティアも募集していますので、ご協力いただける方は、ぜひご登録をお願いします。

 なお、登録については、佐賀市社協のHPをご覧いただくか、佐賀市社会福祉協議会(Tel:0952-32-6670)へご連絡をお願いします。

 

● 災害ボランティアセンター設置日   令和元年830()~令和元年923(月・祝)

● 支援ニーズの受付          令和元年830()

● 受付場所              佐賀市兵庫北三丁目836号(ほほえみ館)

 

 

*災害時のボランティア活動に参加される場合は、必ず事前にボランティア活動保険に加入してください。

ボランティア活動中の対人対物の補償だけではなく、ボランティア自身のケガや食中毒、特定感染症、熱中症も補償されます。

 

なお、災害復旧作業に尽力している被災地の災害ボランティアセンターでの事務手続きを省くためにも、事前に、在住地等の市町社会福祉協議会もしくは佐賀県社会福祉協議会での加入をお願いします。事前に加入をしておけば、被災地までの移動における事故も補償対象となるので安心です。

 

通常、補償期間は加入申し込み手続き完了日の翌日から加入年度の331日までとなっていますが、今回のような災害の場合は、特例措置として、加入手続きが完了した時点からの補償開始となります。 

 

ボランティア活動保険の詳細は下記で確認ください(ふくしの保険HP)

 https://www.fukushihoken.co.jp/ 



県内の災害ボランティアセンターの設置状況について(R1.10.6)

2019年10月 6日


令和元年827日からの大雨により被災された方々の生活復旧のための災害ボランティアセンターの設置状況等については、次のとおりです。

※雨天等により活動を中止する場合もありますので事前に確認をお願いします。

 

 

【武雄市社会福祉協議会】

● 災害ボランティアセンター設置日  令和元年830日(金)

● ボランティアの受付        令和元年831日(土)~

                   (受付時間:900分~)

*予定している活動に必要な人員に達した場合、受付時間を早めて終了することがありますので、予めご了承ください。

● 受付場所              旧武雄市北方支所

                   (武雄市北方町志久1557番地)

● ボランティアの受付等活動の詳細については武雄市社協のホームページをご確認ください。


*今後の活動に向けて、現在、登録ボランティアも募集しています。

 ご協力いただける方は、ぜひご登録をお願いします。

 なお、登録については、武雄市社協のホームページをご覧いただくか、武雄市災害ボランティアセンター(専用電話:080-5061-9631)へご連絡をお願いします。

 

 

 

【大町町社会福祉協議会】

● 災害ボランティアセンター設置日  令和元年830日(金)

● ボランティアの受付        令和元年831日(土)~

                   (受付時間:900分~1100分)

*予定している活動に必要な人員に達した場合、受付時間を早めて終了することがありますので、予めご了承ください。

● 受付場所              大町町総合福祉保健センター美郷

                   (杵島郡大町町大字大町5000番地)

● ボランティアの受付等活動の詳細については大町町社協のFacebookをご確認ください。

 今後の活動に向けて、現在、登録ボランティアも募集しています。

 ご協力いただける方は、ぜひご登録をお願いします。

 なお、登録については、大町町社協のホームページもしくはFacebookをご覧いただくか、大町町災害ボランティアセンター(Tel0952-71-3001)へご連絡をお願いします。



【小城市社会福祉協議会】

10月7日(月)から、土砂災害支援に対応するため、ボランティアの募集を再開します。

● 災害ボランティアセンター設置日   令和元年829()

● 支援ニーズの受付          令和元年829()

● ボランティアの受付         令和元年107(月)

                (受付時間:9時00分~11時00分

*予定している活動に必要な人員に達した場合、受付時間を早めて終了することがありますので、予めご了承ください。

● 受付場所              小城市災害ボランティアセンター

(小城市社会福祉協議会牛津支所/小城市牛津町勝1324番地1

● ボランティアの受付等活動の詳細については小城市社協のホームページFacebookでお知らせしますので、ご確認ください。

 

 

【多久市社会福祉協議会】

919()からボランティア受付を原則、県内在住の方を対象とした事前登録制に変更させていただいています。

ご協力をいただける方はぜひご登録をお願いします。

なお、登録については、多久市災害ボランティアセンター(多久市社会福祉協議会)のHPをご覧いただくか、多久市災害ボランティアセンター(Tel0952-75-3593)へご連絡をお願いします。

 

● 災害ボランティアセンター設置日  令和元年829()

● 支援ニーズの受付         令和元年830()

                   (受付時間:平日900分~1600分)

● 受付場所             多久市災害ボランティアセンター(多久市社会福祉協議会)

                   (多久市北多久町大字小侍45-31

● ボランティアの受付等活動の詳細については多久市社協のFacebookをご確認ください。

 

 

【佐賀市社会福祉協議会】 

*令和元年923(月・祝)を持って、佐賀市災害ボランティアセンターは閉所いたしました。

 今後は、引き続き、佐賀市社会福祉協議会ボランティアセンターにおいて、支援活動を行います。活動に向けて、登録ボランティアも募集していますので、ご協力いただける方は、ぜひご登録をお願いします。

 なお、登録については、佐賀市社協のHPをご覧いただくか、佐賀市社会福祉協議会(Tel:0952-32-6670)へご連絡をお願いします。

 

● 災害ボランティアセンター設置日   令和元年830()~令和元年923(月・祝)

● 支援ニーズの受付          令和元年830()

● 受付場所              佐賀市兵庫北三丁目836号(ほほえみ館)

 

 

*災害時のボランティア活動に参加される場合は、必ず事前にボランティア活動保険に加入してください。

ボランティア活動中の対人対物の補償だけではなく、ボランティア自身のケガや食中毒、特定感染症、熱中症も補償されます。

 

なお、災害復旧作業に尽力している被災地の災害ボランティアセンターでの事務手続きを省くためにも、事前に、在住地等の市町社会福祉協議会もしくは佐賀県社会福祉協議会での加入をお願いします。事前に加入をしておけば、被災地までの移動における事故も補償対象となるので安心です。

 

通常、補償期間は加入申し込み手続き完了日の翌日から加入年度の331日までとなっていますが、今回のような災害の場合は、特例措置として、加入手続きが完了した時点からの補償開始となります。 

 

ボランティア活動保険の詳細は下記で確認ください(ふくしの保険HP)

 https://www.fukushihoken.co.jp/ 

 

 



令和2年度介護福祉士修学資金貸付の事前募集について[養成施設入学希望者(高校生)]【受付は終了しました】

2019年10月 2日


◇養成施設卒業後に介護福祉士又は社会福祉士の資格を取得・登録し

 佐賀県内で福祉施設等に就職を希望されている方が申請対象となります。

  詳細については、こちらの手引をご覧ください。

         周知チラシ 介護修学周知チラシ.pdf 

 【対象者】介護福祉士又は社会福祉士の養成施設(下記)に進学する方で以下の要件を満たす方
       ①養成施設卒業後、佐賀県内において介護福祉士等の業務に従事しようとする方

       ②学業成績優秀で心身ともに健全である方

    《佐賀県内養成施設》

     養成施設区分「介護福祉士」  

      ・西九州大学 社会福祉学科 介護福祉コース

      ・西九州大学短期大学部 地域生活支援学科 福祉生活支援コース

      ・佐賀女子短期大学 地域みらい学科 福祉とソーシャルケアコース

     養成施設区分「社会福祉士」

      ・九州医療専門学校 社会福祉士通信学科


 【貸付限度額】

   ≪通学を要する介護福祉士養成施設に修学する場合≫

    月額 50,000円以内  入学準備金(初回1回限り) 200,000円以内

    就職準備金(最終回1回限り)200,000円以内

    国家試験受験対策費用 卒業年度に限り40,000円以内

 

   ≪通信制の社会福祉士養成施設に修学する場合≫

    月額 20,000円以内  入学準備金(初回1回限り) 100,000円以内

    就職準備金(最終回1回限り)100,000円以内

 

 【連帯保証人】 原則 1名 ※ただし状況により2名必要な場合もあります。

 【貸付利子】 無利子

 【貸付期間】 養成施設に在学する期間


 【返還免除】 次の要件を満たした場合は、返還債務の全額を免除します。

      養成施設を卒業後、1年以内に介護福祉士又は社会福祉士の資格を取得・登録した

     うえで、佐賀県内の福祉施設等において、5年間(過疎地域※又は中高年離職者は

     3年間)継続して介護等の業務に従事したとき。

       なお、従事期間5年間を満たさず退職した場合であっても、貸付けを受けた期間

      以上に従事した場合は、返還債務の一部が免除となる場合があります。


 【受付期間】 令和元年10月2日(水)~令和元年12月11日(水) 佐賀県社会福祉協議会 必着

     ※各高校にて取りまとめての申請となりますので、提出締切日は、学校へご確認ください。


 【申請書類】

       1.介護福祉士修学資金等貸付申請書[養成施設入学希望者(高校生用) 

           様式第1号ー高校生ー貸付申請書(R1.10).pdf

       2.介護福祉士修学資金等貸付における個人情報の取扱いについて

           別紙様式①個人情報の取扱い(高校生R1.10).pdf

       3.住民票 (申請者世帯分)

       4.所得・課税証明書 (申請者世帯分)

       5.高校が作成する調査書

       

  ※各高校での取りまとめに際して、「事前募集取りまとめ表」を使用ください。 ⇒ R2事前募集(高校とりまとめ表).pdf 


 【問合せ・申請受付】

     社会福祉法人佐賀県社会福祉協議会 施設人材課 福祉人材・研修センター(介護修学担当)

      〒840-0021 佐賀県佐賀市鬼丸町7番18号 ℡0952-28-3406     

        (受付時間) 平日8時30分~17時15分まで      

       

 

  




最新記事

月別バックナンバー