トップページ >  県社協からのお知らせ・トピックス一覧


2018年4月のバックナンバー


第21回介護支援専門員実務研修受講試験について

2018年4月12日


第21回佐賀県介護支援専門員実務研修受講試験について

   試験日等についてのご案内 → 第21回受験手続及び受験の手引販売場所案内.pdf

 

.試験日  

 

  平成30年10月14日(日)

 

 

   2.試験会場 

 

 佐賀大学(本庄キャンパス)

 

 

.受験申込受付期間 

 

平成30年6月1日(金)~7月10日(火)

 

 

.受験手数料  

 

8,700円

 

 

.受験対象者  

 

国家資格等有資格者など受験資格に関する一定の要件があります。

詳しくは『受験の手引』を購入し、ご確認ください。

 

 

.受験の手引販売期間

 

5月24日(木)から各市町社会福祉協議会及び佐賀県社会福祉協議会にて販売予定です。

販売時間帯:平日 午前8時30分~午後5時15分(時間外、土・日・祝祭日は販売いたしません)

受験の手引代  1部 300円

 

 

.受験申込書の提出先 及び 問合せ先

 

佐賀県社会福祉協議会 福祉人材・研修センター(〒8400021 佐賀市鬼丸町7番18号)

電話(0952)23-2206 、 FAX(0952)28-3406



2018年24時間テレビ41 福祉車両等寄贈申し込みの受付を行っています

2018年4月10日


24時間テレビチャリティーの福祉車両等寄贈申し込みの受付を行っています。


「福祉車両」「電動車イス」「福祉サポート車」の申請を希望される場合は、必ず下記①の申込手続き要領と、該当する車種・車両の申込の手引きをご覧の上、申込書を作成してください。

なお、申込書の様式はPDFのみで、WordやExcelデータでの配布は行っておりませんので、手書きでご記入ください。


※「24時間テレビ」ホームページからでも申込書をダウンロードできます。
 
     
<お問い合わせ先>まちづくり課(担当:田中、小松)
             TEL 0952(23)2145 



平成30年度 第1回 保育と介護のJOBフェアを開催します!

2018年4月 9日


  1. 目的
  2.      保育や介護の仕事に関心のある方を対象として、仕事内容、資格、就職に関する情報提供を行います。

         事業所の人事担当者と直接、個別面談を行う機会を設けることにより、保育・介護の現場に対する理解を深め、

         人材確保の促進を図るために開催します。

  3. 概要
  4.      事業所ごとにブースを設け、職員採用に向けた事業所概要や職種・業務内容等の情報提供を行います。

  5. 主催
  6.      社会福祉法人佐賀県社会福祉協議会

         (佐賀県保育士・保育所支援センター、佐賀県福祉人材・研修センター)

  7. 共催
  8.      佐賀県

  9. 後援
  10.      鳥栖市、鳥栖市社会福祉協議会、佐賀県保育会、

         佐賀県私立幼稚園・認定こども園連合会

         佐賀県老人福祉施設協議会、佐賀県身体障害児者施設協議会

         佐賀県社会就労センター協議会、佐賀県児童養護施設協議会

         佐賀県知的障害者福祉協会、佐賀県母子生活支援施設協議会

         佐賀労働局、介護労働安定センター佐賀支所

  11. 開催日時
  12.      平成30年6月30日(土) 10:30~14:30(14:00まで随時受付) ◎セミナー 11:00~12:00

  13. 場所
  14.      サンメッセ鳥栖 4階「ホール」他 〒841-0026 鳥栖市本鳥栖町1819

  15. 対象者(求職者等)
  16.      保育や介護等の福祉の職場に就職を希望する方、福祉の仕事に関心がある方

  17. 参加事業所(求人事業所)
  18.      県内の保育所・認定こども園、老人福祉施設、児童養護施設、知的・身体障害児者施設等

  19. 参加費
  20.      無料

  21. 参加申込方法
  22.     ア.参加者(求職者等) 

          当日受付(事前の参加申込・履歴書不要)

        イ.求人事業所の募集

         募集事業所数:20事業所

        ①「参加申込票」に、参加希望日・求人予定内容を記入し、ファクシミリにて送信してください。

         第1回保育と介護のJOBフェア申込書
         (注)申込締切 平成30年4月25日(水)17:00まで

      <参加事業所の抽選について>

        ②募集する数を超えた場合、県社協会員事業所及びインターネット登録事業所(※下記参照)を優先することとし、
         事務局で抽選を行い決定します。

           (※)「インターネット登録事業所」について
             本会では、事業所からの求人募集等を円滑に行うためにWEBサイト「福祉のお仕事」による 
             「事業所の登録申請」を進めております。(※既に登録がお済みの場合は必要ありません) 
             お手続きについてご不明な場合には、登録のお手伝いをさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

        ③参加が決定した事業所には5月上旬に参加決定通知書をお送りします。
         また、参加決定後のキャンセルはお受けできませんので、ご了承ください。

         ※参加決定事業所には事前説明会への参加をお願いします。
          事前説明会の日程については、後日ご案内させていただきます。(6月中旬予定)

         ⇒参加が決定された場合は、下記の「④求人票について」をご依頼する予定です。

        ④求人票について(参加決定した場合)

         決定通知書が届きましたら、求人票の提出をお願いします。※求人票提出→5月31日(木)必着

         求人票はWebサイト「福祉のお仕事」からの提出となります。

         「福祉のお仕事」のマイページへログイン後、求人票の提出処理をお願いします。

         ※事業所登録がまだの場合は登録よりお進みください。

         ※求人票は職種・雇用形態ごとに4つまでとなっております。

         ※求人票作成時に備考欄へ「フェア用求人」の記入をお願いいたします。

         

  23. お申込み・お問合せ先
  24.      社会福祉法人 佐賀県社会福祉協議会

        (保育士・保育所支援センター、福祉人材・研修センター)

         〒840-0021佐賀市鬼丸町7番18号

         TEL:0952-28-3406   FAX:0952-28-3407 

         担当:廣重(ひろしげ)、小松、久米



求職者へ向けての『事業所PRシート』による事業所案内を始めます!!(ご案内)

2018年4月 6日


佐賀県福祉人材・研修センターでは、事業所側から求職者の方へのPRとして、「事業所PRシート」を作成しました!

求人票だけでは分からない事業所の情報や魅力を、お仕事をお探しの方にアピールできるシートになっています。

ご提出いただいた事業所PRシートは、当センター事業にて求職者の方に積極的に情報提供させていただきます!!

是非、『事業所PRシート』の提出をよろしくお願いいたします!


【事業所PRシートのメリット】

①求人票にはない求職者に伝えたい事業所の魅力やとっておきの情報が掲載でき、より分り易く事業所をアピールできる!

②センターへ来所相談された求職者の方に「事業所情報」として情報提供します!

③当センター廊下用掲示板にて掲載します!

④就職イベント等でもご案内させていただきます!!


【『事業所PRシート』の作成について】

・下記リンクより『事業所PRシートWord』か『事業所PRシートExcel』をダウンロードしてご使用ください。

  ・事業所PRシート【Word】.docx  ・事業所PRシート【Excel】.xlsx  ・事業所PRシート(例).pdf


また、レイアウトは適宜変更していただきお使いください。写真等の掲載も可能です!!

※求職者の方へ向けてのシートですので、「この事業所で働いてみたい!」、「もっと事業所のことを知りたい!」と思ってもらえるPRをよろしくお願いいたします!


【『事業所PRシート』の提出について】

・シート作成後、「佐賀県福祉人材・研修センター」宛へメールに添付してご提出ください。

また、メール作成時に件名に事業所名の入力を必ずお願いいたします!


佐賀県福祉・人材研修センター E-mailアドレス → sagaken-jinzai@sagaken-shakyo.or.jp


ご不明な点がございましたら、佐賀県福祉人材・研修センターまでお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。   TEL:0952-28-3406



平成30年度介護福祉士修学資金等貸付の募集について

2018年4月 6日


養成施設卒業後に介護福祉士又は社会福祉士の資格を取得・登録し

 佐賀県内で福祉施設等に就職を希望されている方が申請対象となります。

◆募集期間 : 平成30年4月5日(木)~5月18日(金)

養成施設入学後に、養成施設を通じての申請となります。
 (ただし、佐賀県外養成施設の場合は、各自で申請

詳細については、こちらの手引をご覧ください。


【対象者】 
 次の要件を満たす方のうち、卒業後、介護福祉士又は社会福祉士国家資格を取得し、
 佐賀県内の介護福祉施設等において介護福祉士等として、特定業務に従事しようと
 する方が対象となります。
   
  1.佐賀県内の介護福祉士等養成施設に在学する方(国籍は問いません。)、又は
   県外の養成施設等に在学する佐賀県出身者(佐賀県内に住所を有する方の子、
   又は借入申請者本人の本籍が佐賀県にある方)。
  2.借入申請時に53歳以下の方。
      
      (注1)養成施設等の内、社会福祉士通信課程に在学中の場合は、借入申請者又は
        連帯保証人のいずれかが佐賀県内に在住していること。
      (注2)既に佐賀県外で特定業務に従事している方は、申請できません。
      (注3)他の国庫補助事業による貸付制度(母子寡婦福祉資金等)や教育訓練給付
         制度等との併給はできません。なお、日本学生支援機構等との併用はでき
         ますが、本貸付と合わせ真に必要な範囲に限られます。
      (注4)他県の介護福祉士修学資金等貸付と重複での借入はできません。

  《佐賀県内養成施設》

     養成施設区分「介護福祉士」  

      ・西九州大学 社会福祉学科 介護福祉コース

      ・西九州大学短期大学部 地域生活支援学科 福祉生活支援コース

      ・佐賀女子短期大学 地域みらい学科 福祉とソーシャルケアコース

     養成施設区分「社会福祉士」

      ・九州医療専門学校 社会福祉士通信学科


【貸付限度額】

   ≪通学を要する介護福祉士養成施設に修学する場合≫

    月額 50,000円以内  入学準備金(初回1回限り):200,000円以内

 就職準備金(最終回1回限り):200,000円以内

 国家試験受験対策費用 (卒業年度に限り):40,000円以内

   ≪通信制の社会福祉士養成施設に修学する場合≫

    月額 20,000円以内  入学準備金(初回1回限り):100,000円以内

 就職準備金(最終回1回限り):100,000円以内

 

【連帯保証人】 原則 1名 

        ※ただし状況により2名必要な場合もあります。

        ※個人に連帯保証人をお願いすることができない場合、勤務先又は養成施設

         卒業後に勤務予定の法人を連帯保証人として申請することも可能です。

          →詳細については、手引きにおいてご確認ください。

【貸付利子】 無利子

【貸付期間】 養成施設に在学する期間


【返還免除】 次の要件を満たした場合は、返還債務の全額を免除します。

       養成施設を卒業後、1年以内に介護福祉士又は社会福祉士の資格を取得・登録した

       うえで、佐賀県内の福祉施設等において特定業務に従事し、5年間継続して当該業務

       に従事したとき。(過疎地域※又は中高年離職者は3年間)

       ※従事期間5年間を満たさず退職した場合であっても、貸付けを受けた期間以上従事した場合は、返還債務の一部

          が免除となる場合があります。


【申請手続】  養成施設での取りまとめにてご提出いただきます。(養成施設ごとに締め切りが異なる場合

       がありますので、ご注意ください。 詳しくは在学の養成施設へお問い合わせください。

        ただし、県外の養成施設の場合は、取りまとめではなく、申請者各自で提出することと

       しています。

【申請書類】  H30年度 制度の手引き(30.4.5).pdfを参照のうえ、以下の書類等が必要です。

       1.介護福祉士修学資金等貸付申請書 様式第1号-1-貸付申請書.pdf 

       2.介護福祉士修学資金等貸付における個人情報の取扱いについて

                        別紙様式① 個人情報の取扱いについて.pdf

       3.住民票 (申請者世帯分、連帯保証人分)

       4.所得・課税証明書 (申請者世帯分、連帯保証人分)

       5.在学する養成施設等の長の推薦調書 様式第2号-推薦調書.pdf  等

   

     (個人以外に連帯保証人をお願いする場合)

       1.介護福祉士修学資金等貸付申請書  様式第1号-2-貸付申請書.pdf

       2.介護福祉士修学資金等貸付における個人情報の取扱いについて

                                                                             別紙様式① 個人情報の取扱いについて.pdf

       3.住民票 (申請者世帯分)

       4.所得・課税証明書 (申請者世帯分)

       5.在学する養成施設等の長の推薦調書 様式第2号-推薦調書.pdf 

       6.連帯保証人にお願いする「法人」に提出いただく書類

                                                             別紙 法人が連帯保証人となる場合必要な書類.pdf  

       7.養成施設卒業後雇用予定書 養成施設卒業後 雇用予定書(様式第24号) .pdf

 

  【問合せ・申請受付】

     社会福祉法人佐賀県社会福祉協議会 施設人材課 福祉人材・研修センター(介護修学担当)

      〒840-0021 佐賀県佐賀市鬼丸町7番18号 ℡0952-28-3406     

        (受付時間) 平日8時30分~17時15分まで      

       

 

  



平成30年度保育士就職準備金貸付の募集について

2018年4月 2日


この準備金は、保育士資格を有する方で、保育士として勤務していない方の再就職を図るため、再就職に必要な費用を貸付けることにより、保育人材の確保を目的として実施します。
再就職後、佐賀県内の保育所等において児童の保護等に従事し、かつ、2年間従事した場合は返還が免除されます。

貸付の詳細についてはこちらの手引きをご覧ください。⇒ 就職準備金の手引き(H30).pdf


 <貸付対象者>
 次の要件をすべて満たし、保育士として週30時間以上勤務する方
 

 (1)保育士登録後1年以上経過した方

 

 (2)以下に掲げる施設又は事業に勤務経験のない方又は離職後1年以上経過した方

   ア.保育所及び幼保連携型認定こども園

   イ.家庭的保育事業

   ウ.小規模保育事業

   エ.事業所内保育事業

   オ.幼稚園

 

   ※詳しくは「貸付の手引き」をご覧ください。

 

 (3)新たに県内保育所等に勤務する方

<貸付金額>
400,000円以内
貸付対象となる経費は就職準備のために要した次の経費です。
  
就職日以降は対象となりません。
  なお、貸付回数は、一人当たり一回限りとします。
  (1) 保育所等への就職によって転居が伴う場合における転居費用
  (2) 転居先の賃貸物件の借り上げに伴う礼金や仲介手数料(敷金は対象外)
  (3) 保育士として働く際に必要となる服や靴、鞄等の被服費
  (4) 保育所等の勤務に復帰するに当たり研修を受けた際の研修費用
  (5) 保育所等への通勤に要する移動用自転車等の購入費
  (6) 子どもが保育所等を利用する際に必要となる費用及び子どもの預け先を探す際の活動費用
  
7) その他佐賀県社会福祉協議会長が適当と認める経費

<利子>
  無利子

<連帯保証人>
 申請には連帯保証人が1名必要です。なお、連帯保証人の条件は下記のとおりです。
  (1) 65歳未満の成年で、返還債務を負担できる資力を持ち独立した生計を営む方
  (2) 本準備金の借受人又は連帯保証人になっていない方
  (3) 返還が生じた場合、申請者と連帯して債務を負担できる方

<返還免除条件>
 佐賀県内の保育所等において、保育士として就労した日から2年間引き続き児童の保護等の業務に従事したときは、
返還金が全額免除になります。

<申請手続>
 申請にあたっては、次の書類を本会へ提出してください。
  (1) 
保育士就職準備金貸付申請書(借入申請書(H30版_様式第1号).pdf )
  (2) 保育士就職準備金貸付における個人情報の取扱いについて(個人情報の取扱いについて_別紙様式①.pdf
  (3) 新たに保育所等に就職したこと(すること)を証明する書類(業務従事期間証明書(H30版_様式第9号).pdf
  
   (様式第8号の内容を証明できる書類があれば、その書類の写しでも可)
  (4) 住民票  ※申請者世帯分(謄本)、連帯保証人の本人分(抄本)
  (5) 保育士証の写し
  (6) 就職準備品などを購入したことを証明する領収書等
     ※申請額20万円以内の場合は必要ありません。
      申請額の合計が20万円を超える場合は、
領収書(見積書等)の添付が必要となります。

    ※必要に応じ、その他の書類の提出を求めることがありますのでご留意ください。

<募集定員> 100名 (※定員に達し次第終了します)

<返還の場合>
以下の事項のいずれかに該当することになった場合(契約解除となります)には、一括払いまたは月賦等により12か月以内に返還しなければなりません。ご注意ください。
ア.再就職した事業所または施設を退職したため、貸付契約が解除されたとき。
イ.佐賀県内において保育士として保育業務等に従事しなかったとき、または従事する意思がなくなったとき。
ウ.保育業務等の業務外の理由により死亡し、または心身の故障により特定業務に従事できなくなったとき。
エ.貸付資金の猶予期間または据え置き期間が終了したとき、または猶予期間の更新手続きを行わなかったとき。

<申請受付窓口及び問い合わせ先>
社会福祉法人佐賀県社会福祉協議会 施設人材課 福祉人材・研修センター
TEL0952-28-3406
(受付時間:平日8時30分~17時15分まで)




最新記事

月別バックナンバー