トップページ >  県社協からのお知らせ・トピックス一覧


2017年9月のバックナンバー


平成29年度佐賀県ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付募集【2回目】について

2017年9月27日


平成29年度佐賀県ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付募集【2回目】について

 

 

本会では、高等職業訓練促進給付金(以下「給付金」という。)を活用して養成機関に在学し、就職に有利な資格取得を目指す、ひとり親家庭の親に対して修学を容易にし、自立を促進するため、入学準備金や就職準備金の貸付を行います。

 

1.対象者

次に掲げる要件を全て満たす方。

①ひとり親家庭の親であって、給付金の支給を受けている方。

②養成機関終了後、給付金の対象として取得した資格が必要な業務に従事しようとする方。

 

2.募集期間  平成29年10月1日~平成29年11月15日※募集人数に達し次第募集を締め切ります。

 

3.募集人数(先着順)

・入学準備金 30名程度   ・就職準備金 30名程度

 

4.貸付金額及び対象となる経費

  ・入学準備金・・・500,000円以内

①養成機関に支払う入学金

②教材費等の納付金

③参考図書、学用品、交通費

④その他適当と認められる経費

 

  ・就職準備金・・・200,000円以内

①子どもの預け先を探す際の活動費

②資格業務に係る情報収集や学び直しのための講習会参加経費又は参考図書等の購入費

③就職の際に必要となる靴や鞄等の被服費

④就職のために転居を要する場合の転居費(敷金・礼金含む)

⑤通勤用の自転車又はバイクの購入費

⑥その他適当と認められる経費

 

5.連帯保証人

   佐賀県内に住所を有する65歳未満の独立の生計を営む成年の者であって、課税所得のある方1名の連帯保証人が必要となります。

 

6.貸付利子

連帯保証人を立てる場合は無利子です。

連帯保証人を立てない場合は、返還の債務の履行猶予期間中は無利子とし、履行猶予期間経過後の利率は年1.0パーセントとなります。

 なお、連帯保証人を立てない場合は、総合的に判断し、適当と認める場合に限って、貸付けを行うことができるものとしています。

 

7.返還の免除

  養成機関の課程を修了し、資格取得をした日から1年以内に、取得した資格が必要な業務に5年間従事(1週間の所定労働時間が20時間以上のものに限る)した場合は、貸付した入学準備金や就職準備金の返還が全額免除されます。

ただし、この条件に該当しない場合は、返還していただくこととなります。

 

8.申請書類について

(1)共通書類

貸付申請書(入学準備金(様式第1号-1).pdf  (就職準備金(様式第1号-2).pdf

②高等職業訓練促進給付金の支給決定通知書の写し

個人情報の取り扱い同意書(様式第2号).pdf

④世帯全員の記載のある住民票(マイナンバー記載がないもの)

⑤連帯保証人の所得・課税額証明書

 

(2)入学準備金の申請にあたっては、(1)の書類に加えて

・養成機関の在学証明書(様式第3号).pdf

・入学費がわかる書類(入学パンフレット等)

         ※誓約書.pdf(入学費等を金融機関や他の貸付期間から借りているものを本貸付金で借り換える場合のみ必要)

 

 

(3)就職準備金の申請にあたっては、(1)の書類に加えて

修了届(様式第20号).pdf

・養成機関を修了したことを証明する書類(卒業証書又は修了証書等の写し)

・取得した資格を証明する書類(取得した資格の免許登録証の写し)

業務従事証明書(様式22号).pdf

 

8.申請書の提出方法について

申請書類は、給付金の支給決定を行っている県や市の福祉事務所等で確認を受け、確認担当者が作成されるH29申請チェックシート.pdfを必ず添付し、佐賀県社会福祉協議会へ提出してください。

 

  ※貸付に関する詳細についてはこちらをクリックしてください。

                ↓

            H29手引き.pdf

 

           ★各種様式集.pdf

 

問い合わせ先および申請書の送付先

社会福祉法人 佐賀県社会福祉協議会 まちづくり課 生活福祉資金担当

840-0021 佐賀市鬼丸町7番18号(佐賀県社会福祉会館内)

   電話0952-23-5886



平成30年度介護福祉士修学資金貸付の事前募集について[養成施設入学希望者(高校生)]

2017年9月25日


◇養成施設卒業後に介護福祉士又は社会福祉士の資格を取得・登録し

 佐賀県内で福祉施設等に就職を希望されている方が申請対象となります。

  詳細については、こちらの手引をご覧ください。⇒H30年度介護福祉士修学資金(高校生事前募集)29.9.pdf


 【対象者】介護福祉士又は社会福祉士の養成施設(下記)に進学する方で以下の要件を満たす方
       ①養成施設卒業後、佐賀県内において介護福祉士等の業務に従事しようとする方

       ②学業成績優秀で心身ともに健全である方

    《佐賀県内養成施設》

     養成施設区分「介護福祉士」  

      ・西九州大学 社会福祉学科 介護福祉コース

      ・西九州大学短期大学部 地域生活支援学科 福祉生活支援コース

      ・佐賀女子短期大学 地域みらい学科 福祉とソーシャルケアコース

     養成施設区分「社会福祉士」

      ・九州医療専門学校 社会福祉士通信学科


 【貸付限度額】

   ≪通学を要する介護福祉士養成施設に修学する場合≫

    月額 50,000円以内  入学準備金(初回1回限り) 200,000円以内

    就職準備金(最終回1回限り)200,000円以内

    国家試験受験対策費用 卒業年度に限り40,000円以内

 

   ≪通信制の社会福祉士養成施設に修学する場合≫

    月額 20,000円以内  入学準備金(初回1回限り) 100,000円以内

    就職準備金(最終回1回限り)100,000円以内

 

 【連帯保証人】 原則 1名 ※ただし状況により2名必要な場合もあります。

 【貸付利子】 無利子

 【貸付期間】 養成施設に在学する期間


 【返還免除】 次の要件を満たした場合は、返還債務の全額を免除します。

      養成施設を卒業後、1年以内に介護福祉士又は社会福祉士の資格を取得・登録した

     うえで、佐賀県内の福祉施設等において、5年間(過疎地域※又は中高年離職者は

     3年間)継続して介護等の業務に従事したとき。

       なお、従事期間5年間を満たさず退職した場合であっても、貸付けを受けた期間

      以上に従事した場合は、返還債務の一部が免除となる場合があります。


 【受付期間】 平成29年9月26日(火)~平成29年11月24日(金) 佐賀県社会福祉協議会必着

     ※各高校にて取りまとめての申請となりますので、提出締切日は、学校へご確認ください。


 【申請書類】 1.介護福祉士修学資金等貸付申請書[養成施設入学希望者(高校生用)  様式第1号-高校生_docx

       2.介護福祉士修学資金等貸付における個人情報の取扱いについて  別紙様式① docx

       3.住民票 (申請者世帯分)

       4.所得・課税証明書 (申請者世帯分)

       5.高校が作成する調査書

       

  ※各高校での取りまとめに際して、「前募集取りまとめ表」を使用ください。 ⇒ H30事前募集(高校とりまとめ表).docx


 【問合せ・申請受付】

     社会福祉法人佐賀県社会福祉協議会 施設人材課 福祉人材・研修センター(介護修学担当)

      〒840-0021 佐賀県佐賀市鬼丸町7番18号 ℡0952-28-3406     

        (受付時間) 平日8時30分~17時15分まで      

       

 

  



平成30年度介護福祉士修学資金貸付の事前募集について[養成施設入学希望者(高校生)]

2017年9月25日


◇養成施設卒業後に介護福祉士又は社会福祉士の資格を取得・登録し

 佐賀県内で福祉施設等に就職を希望されている方が申請対象となります。

  詳細については、こちらの手引をご覧ください。⇒H30年度介護福祉士修学資金(高校生事前募集)29.9.pdf


 【対象者】介護福祉士又は社会福祉士の養成施設(下記)に進学する方で以下の要件を満たす方
       ①養成施設卒業後、佐賀県内において介護福祉士等の業務に従事しようとする方

       ②学業成績優秀で心身ともに健全である方

    《佐賀県内養成施設》

     養成施設区分「介護福祉士」  

      ・西九州大学 社会福祉学科 介護福祉コース

      ・西九州大学短期大学部 地域生活支援学科 福祉生活支援コース

      ・佐賀女子短期大学 地域みらい学科 福祉とソーシャルケアコース

     養成施設区分「社会福祉士」

      ・九州医療専門学校 社会福祉士通信学科


 【貸付限度額】

   ≪通学を要する介護福祉士養成施設に修学する場合≫

    月額 50,000円以内  入学準備金(初回1回限り) 200,000円以内

    就職準備金(最終回1回限り)200,000円以内

    国家試験受験対策費用 卒業年度に限り40,000円以内

 

   ≪通信制の社会福祉士養成施設に修学する場合≫

    月額 20,000円以内  入学準備金(初回1回限り) 100,000円以内

    就職準備金(最終回1回限り)100,000円以内

 

 【連帯保証人】 原則 1名 ※ただし状況により2名必要な場合もあります。

 【貸付利子】 無利子

 【貸付期間】 養成施設に在学する期間


 【返還免除】 次の要件を満たした場合は、返還債務の全額を免除します。

      養成施設を卒業後、1年以内に介護福祉士又は社会福祉士の資格を取得・登録した

     うえで、佐賀県内の福祉施設等において、5年間(過疎地域※又は中高年離職者は

     3年間)継続して介護等の業務に従事したとき。

       なお、従事期間5年間を満たさず退職した場合であっても、貸付けを受けた期間

      以上に従事した場合は、返還債務の一部が免除となる場合があります。


 【受付期間】 平成29年9月26日(火)~平成29年11月24日(金) 佐賀県社会福祉協議会必着

     ※各高校にて取りまとめての申請となりますので、提出締切日は、学校へご確認ください。


 【申請書類】 1.介護福祉士修学資金等貸付申請書[養成施設入学希望者(高校生用)  様式第1号-高校生_docx

       2.介護福祉士修学資金等貸付における個人情報の取扱いについて  別紙様式① docx

       3.住民票 (申請者世帯分)

       4.所得・課税証明書 (申請者世帯分)

       5.高校が作成する調査書

       

  ※各高校での取りまとめに際して、「前募集取りまとめ表」を使用ください。 ⇒ H30事前募集(高校とりまとめ表).docx


 【問合せ・申請受付】

     社会福祉法人佐賀県社会福祉協議会 施設人材課 福祉人材・研修センター(介護修学担当)

      〒840-0021 佐賀県佐賀市鬼丸町7番18号 ℡0952-28-3406     

        (受付時間) 平日8時30分~17時15分まで      

       

 

  



介護等従事職員情報交歓会のご案内

2017年9月22日


介護等の業務に従事する職員みなさんの情報交換を目的にセミナー&交歓会を開催します!
fukunariyumi.jpg

相互に顔の見える関係性を築き、職務における有益な情報や課題解決の方法などを共有するネットワーク構築を図ります。
今回は、㈱アテンド代表取締役の福成有美氏をお招きし、職場環境の改善やモチベーションアップにつながる意識の向け方や思考のポイントについて伝授して頂きます。

会場は、県内2か所で開催します。(食事代込参加費1,000円)

① 佐賀会場
  場所:ホテルマリターレ創世 佐賀
  日時:10月20日(金)15時30分~19時 

② 武雄会場
  場所:武雄センチュリーホテル
  日時:11月10日(金)15時30分~19時 

この交歓会が福祉職連携のきっかけとなりますよう、福祉の現場(事務職含む)で働く施設・事業所等職員の皆様ぜひお申し込みください。たくさんのご参加をお待ちしています。

※詳しくは、開催要項と申込書をご覧ください→開催要項・申込書.pdf



「交流集会 自分らしいくらしを支える地域の力」 日本看護研究学会第22回九州・沖縄地方会学術集会 ぜひご参加ください

2017年9月 8日


佐賀大学 医学部看護学科の田渕康子教授より、
次の交流集会の関係者への広報・参加呼びかけの依頼がありました。
 
 日本看護研究学会第22回九州・沖縄地方会学術集会
「交流集会 自分らしいくらしを支える地域の力」を
佐賀大学医学部看護学科棟5101講義室 鍋島キャンパスにおいて、
平成29年11月4日(土)受付14:30~ 講演15:00~16:00の日程で開催されます。
 参加費1,000円 事前申込み不要 
 演者は、前立腺がん、レビー小体認知症の診断を受けながら、
在宅で生き生きと自分らしい暮らしをされている緒方尚人さんと、
奥様の緒方キミエさん。
コーディネーターに主治医の鐘ヶ江寿美子先生。
ゲストスピーカーに訪問看護師の北島岳美さん、
ケアマネジャーの坂本貴江さんです。

貴重な機会ですので、ふるってご参加ください。

交流集会 パンフレット

  佐賀大学鍋島キャンパスhttp://www.saga-u.ac.jp/gaiyo1/campusmap/nabeshima.html


 



平成30年度保育士修学資金貸付(高校生特別推薦枠)の募集について ※募集終了しました

2017年9月 6日


※募集は終了しました

★養成施設(短大等)
を卒業後、保育士の資格を取得・登録し、
 佐賀県内の保育所等の施設への就職を目指している方が申請対象になります。


※貸付の詳細についてはこちらの手引きをご覧ください。 ⇒ H30年度貸付制度利用の手引き.pdf

<貸付対象者>
 次の要件をすべて満たす方が対象となります。
   ・佐賀県内の高等学校に通う佐賀県在住の方
  
 ・養成施設卒業後、佐賀県内において保育士の業務に従事しようとする方
   ・学業成績優秀(高校における評定平均値が3.5以上の方)
で、心身ともに健全であり、
   かつ家庭の経済状況等(※)から真に貸付が必要と認められる方
   ※「家庭の経済状況等」については、「日本学生支援機構第一種奨学金(無利子)」の要件と
     
同等とします。
    (例)本人、父、母、公立高校弟妹一人の4人世帯の場合
       給与所得世帯      807万円程度(収入額)
       給与所得以外の世帯 375万円程度(所得額)
   ※上記については「貸付対象者の選考基準に関するガイドライン.pdf」をご参照ください。


<佐賀県内の養成施設>
  ・西九州大学〔子ども学部子ども学科〕  ・西九州大学短期大学部〔幼児保育学科〕
  ・九州龍谷短期大学〔保育学科〕      
・佐賀女子短期大学〔こども未来学科〕
    ※県外の養成施設については進学先または本会までお問い合わせください。
     
(対象とならない養成施設もありますので申請の際は十分ご注意ください。)

<貸付金額> 
月額5万円以内 (総額1,200,000円以内)
          (入学準備金20万円、就職準備金20万円を別途加算することができます)

<貸付利子> 無利子

<連帯保証人> 原則1名 (※ただし状況により2名必要な場合もあります)

<返還免除> 
  養成施設を卒業した日から1年以内に保育士登録を行い、佐賀県内の保育所等にて児童の保護等に従事し、以後5年間継続して当該業務に従事した場合、貸付金の返還が免除となります。
  ※佐賀県内で保育士の業務に従事しない場合は返還が発生します。ご注意ください。


<受付期間> 平成29年9月11日(月)~10月27日(金)【必着】
 ※各高校の提出締め切り日は各自ご確認ください。

<申請手続>
  高校での取りまとめにてご提出いただきます。詳しくは所属する高校へお問い合わせください。

<申請書類関係>
 ◎「貸付制度利用の手引き.pdf」をご参照のうえ、以下の書類を提出してください。

 ◎申請者が準備するもの
 1 保育士修学資金貸付申請書(様式第1号.pdf
 2 個人情報の取扱いについて(別紙様式①.pdf
 3 住民票
 4 所得課税証明書

 ※下記は高校にて準備いただくものです。申請者が高校に提出される際に、ご依頼ください。
 1 推薦調書(高校記入用).pdf
 2 調査書
 
 ※各高校でのとりまとめに際して、「申請者とりまとめ表(高校記入用).pdf」をご利用ください。

<申請受付及び問い合わせ先>
 社会福祉法人佐賀県社会福祉協議会 施設人材課 福祉人材・研修センター
 TEL 0952-28-3406
 (受付時間:平日8時30分~17時15分まで)




最新記事

月別バックナンバー